佐藤裕子ピアノリサイタル2017

本日もありがとうございます。

今回は、憧れのウィーンの風に吹かれたような、素敵な演奏会を聴かせていただきました。

佐藤裕子ピアノリサイタル
2017年5月26日
東京オペラシティーリサイタルホール
19時開演

1
佐藤裕子さんは、桐朋学園音楽大学ピアノ科、同大学院室内楽研究科修了。
卒業後、ウィーン国立音楽大学ピアノソロ科主席卒。
リサイタル、海外での演奏活動の傍ら、教育者としてもご活躍です。

2014年~2017年まで、上野学園下野竜也指揮専門コースでは、ピアニストとして大変お世話になりました。「佐藤先生」でもあります。

[曲目]
・モーツァルト:ピアノソナタ第10番ハ長調 K330
・モーツァルト:ピアノソナタ第11番イ長調 K331「トルコ風」
・ベルク:ピアノソナタ op.1
・シューベルト:ピアノソナタ変ロ長調 D960


モーツァルトのソナタ
ピアノを子どものころから習っている人は、必ず弾く曲2曲でした。

聴きながら・・・

自分の人生で最も守られていた時代、小学生時代にタイムスリップしたような、錯覚に陥りました。

夢のように美しい流れの中で・・・
半世紀近く前の「記憶」がよみがえります。

音楽って、本当に不思議です。

ベルクは凄かったです。

佐藤裕子さんの深く、あでやかな音色。

調性のない音楽の中にドラマを見るようでした。

シューベルトは、31歳10か月の生涯でした。

今回の曲は、亡くなる2か月前に完成した最後の曲。

同時代の圧倒的カリスマ、ベートーヴェンとは、対照的に繊細な響きでした。

アンコールは、シューベルト即興曲より。
またしても、タイムスリップ!!

今回のリサイタルは、18世紀から20世紀初頭まで、300年間の中の「ウィーン」がテーマとのこと。

気持ちがスーッと明るくなる演奏会でした。
ありがとうございました。

とても親密な感じのする、あったかいリサイタルでした。

ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

親切な販売員さん

沖縄・奄美では5月13日に梅雨入りしているそうです。

こちらは、10度も下がりました。
ご自愛ください。

本日もありがとうございます。

小雨降るある日・・・

用事があって、携帯ショップ(au)に行きました。

「あのー、これ、海外で使えますか?」

堂々のガラケーを持参。

対応してくださったのは、若い方でした。

無表情で・・・
「少々・・・お待ちください」と・・・

どこかに電話して、訊いています。

待っている間、あたりをキョロキョロ

みなさん若い。
新入社員さんかな・・・

いまどき、スマホでもなくガラケーで
しかも、相談だけなんて・・・

ちょっと気が引ける 自分

「お待たせいたしました。
使えます。
ちなみに、お客様が使用された場合の、国別の料金表はこちらとなります」

速い。
しかも、頼んでもいないものまで調べてくれた。

おぉー
親切だ

「ありがとうございました、とっても助かりました!!」と・・・

満面の笑顔でお礼を・・・
(知ってる人は「うっとおしい」とも言う)

するとお兄さんも
爽やかな笑顔・・・

あーよかった

頑張れ、販売員さんたち!!
ありがとう

ただいま、ブログランキング参加中です。
下のキリンを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード