プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

私は長い間、東京の公立中学校で音楽科教師をしていました。
また、長い間、部活動と市民バンドで、指揮者をさせていただいていました。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
ささやなか経験と、大いなる感謝の心をもって、頑張って行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


自動翻訳


訃報と祈り

京都、洛南高校の元、吹奏楽部指導者でいらした、宮本輝紀先生が、9月1日に、ご逝去されました。
享年69歳でした。

京都において、昨夜、お通夜、本日、告別式が行われます。

宮本先生については、私などが何かを語れるものではなく、多くの卒業生のみなさま、そして、吹奏楽関係者のみなさま方が、言葉にならない程の想いをお持ちのことと想います。

私は、コンクール審査員として、ご一緒させていただいたとき、お世話になりました。

また、昨年、大阪の高校へお伺いさせていただいたとき、お訪ねくださり、子どもたちと一緒に、ご参加下さり、その後は、顧問の先生と一緒に、お食事をさせていただきました。
(カテゴリ「一期一会」の中の12月24日に、先生の在りし日のお写真がございます)

先生は、私のような者にまで、「愛」をおわけ下さいました。

宮本先生のお人柄、ご活躍は言うまでもなく、とてもお優しく、誰に対してもご親切で、いつもキラキラとした、少年のような瞳をお持ちの先生でした。

先生は、メモ帳を片時も離さず、ご自分の興味のある事柄や、人とのご縁は、全てそこに、書き留めていらっしゃいました。

先生のお話からは、子どもたちに対する、深い深い愛情をいつも感じました。

音楽、吹奏楽、そして、教育界の大切な「宝」がまたひとつ・・・

天国へと召されました。

先週まで、コンクールの審査員をなさり、前日まで、お元気にお話なさっていらしたそうです。
突然のご逝去でした。

私も、夫をある日、突然に亡くしました。
大切な人を、何の前触れもなく亡くされた、ご家族のことを深く想います・・・

昨夜は、家族と一緒に、祈りました。

深く深く・・・
心より、お悔やみ申し上げます。

合掌。

ノースボール
花言葉は「誠実」です

1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-03 18:41 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogatamayumi.blog46.fc2.com/tb.php/514-134ac811

 | ホーム |