今、改めて「吉田松陰」

本日もご覧いただきありがとうございます。

吉田松陰。(よしだしょういん)
幕末の思想家です。

1830年に、山口県萩市に生まれました。
黒船に乗り込もうとして、投獄され、仮釈放になると、山口県萩市に「松下村塾(しょうかそんじゅく)」を開き、わずか2年半の間に、伊藤博文、高杉晋作、など、後の総理大臣2名、国務大臣7名、大学の創始者2名を世に送り出した人です。

その後「安政の大獄」の犠牲となり、わずか30歳の若さで処刑され、世を去りました。

教育者としての、吉田松陰のことばは、時代を超え今、改めて胸に響きます。




■全力を出せたかどうか

結果はさまざまです。
全力を出せたかどうか、
それだけを考えましょう。
正解なのは それだけですから。


■評判

評判は傷ついても 生き方は傷つかない
生き方を傷つけるのは、自分だけである。


■すごい人

すばらしいリーダーのもとで
がんばる人は いくらでもいます。

どうしようもないリーダーのもとで
がんばれるからこそ、すごいのです。


■尊敬する人

私が尊敬するその人は
能力ではなく、生き方であって、
知識ではなく、行動なんです。


■運が向かない人の考え方・・・

壊そうとするから 壊されるのに
打ち負かそうとするから 打ち負かされるのに
人を見下すから 見下されるのに

そうとは気づかずに 苦しんでいる人は本当に多いものです。


■教師として

教育は、知識だけを伝えても意味がない。
教える者の「生き方」が、学ぶ者を感化して、
はじめてその成果が得られる。

教えることはできないが 一緒に学びましょう




★以下の本に多くのことばがあります。
元気出ると・・・思います。

覚悟の磨き方・アマゾン

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のサボテンを、ポチッと押して、ご協力いただけると、励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

驚きと嬉しさと

拝啓、
メールを差し上げるのは初めてですが、折に触れて記事を読んでおりました。
今日も田川氏のブログを見て書いています。

それにしても、貴女の年代で【吉田松陰】に触れられるとは…驚き、喜んでいる所です。
何せ、我国の教育界が【日教組全盛】の左翼教育が蔓延し荒れに荒れている時代に、小中学校教育を受けた者として、当時の中学校の教師の酷さを身をもって体験したからです。特に、英語と音楽の女教師がヒステリックで、それを嗾ける男教師が居て図に乗っていました。少しでも【反左翼的】な生徒が居ると
、【洗脳】にかかり、それでも靡かなければ徹底的に疎外する汚いやり方を、
嫌という程味わいました。
「負けてなるか!」という事で、如何すれば、こういう薄汚い連中に対抗出来るか考えて、「そうか!成績がクラストップ10に入っていれば、連中に隙を見せずにやられる事が少なくなる。」事を発見して、頑張りました。

同年代の貴女(一二歳お姉さん)から、吉田松陰の名を聞いて、あの当時【司馬遼太郎の小説】を夢中になっていた【異端中学生】だった己を思い出し、その事に驚きと嬉しさを感じました。

我国の教育界は、何とか【徳俵】で踏ん張っているのでしょうか?

敬具
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード