米子市立美術館「アールヌーヴォー・ガラス工芸の美」

本日もありがとうございます。

鳥取県米子市。

駅前の巨大なオブジェ
4

米子駅は、山陰鉄道発祥の地なのだそうです。

米子市には市立美術館があります。
駅から徒歩10分ほど。

先日、立ち寄ってみました。

米子市立美術館
2

5

米子市出身で「米子市ふるさと経済活性化委員」を務める、広島県在住の井上幸夫(いのうえ・ゆきお)氏。

ガレ、ドームを中心としたアール・ヌーヴォー期のガラス工芸品79点の寄贈があり、特別展示中でした。

ご夫妻で30年に渡り、収集なさったものなのだそうです。

平成29年度米子市美術館特別企画展1
「アール・ヌーヴォー ガラス工芸の美
-井上幸夫・英子コレクション受贈記念-」


アールヌーヴォーとは、「丸みをおびた」という日本語なのだそうです。
19世紀フランスを中心に起きた、新しい芸術、建築、家具その他一大ブームを巻き起こしました。

ガラス工芸の分野では、エミール・ガレ、そしてドーム兄弟が有名です。

美しいガラス工芸は大好きです。
ちょうど良いタイミングで鑑賞できました。 

エミール・ガレ《海底文花瓶》1900-1904年頃
2

ドーム兄弟「コロシント形花器」
1

ゆっくり、しずかに
たっぷり鑑賞させていただきました。

美しかったです。

入館料無料(タダ! お得でした)

★美術館についての基本情報はこちらをご覧ください。
米子市立美術館ホームページ

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のクマを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード