共生できる世の中

本日もご覧いただきありがとうございます。

介助犬。

人間と共に暮らす犬たちは、昔に比べてずいぶん身近に見かけるようになりましたが、介助犬は私は見たことはなかったです。

※介助犬とは、手や足に障がいのある方の手助けをするために特別な訓練を積んだ犬のことをいいます。

盲導犬が目の不自由な方の目となって障害物や曲がり角の存在を知らせるように、介助犬は肢体不自由者の手足となり、日常生活における動作の補助をします。
(社会福祉協会・日本介助犬協会より)

(2017年5月20日毎日新聞)
館山市に昨年秋、日本介助犬福祉協会が運営する「総合訓練センター」がオープンした。

8匹の介助・聴導犬の訓練のほか、利用希望者が介助犬のサービスを体験できる宿泊施設「ドッグワールド」を備え、介助犬のPRに努めている。


調べてみると、介助犬は、人間の生活全部に密接に関わっていることが分かります。

靴下を脱ぐ
4

ドアを開ける
2

電話を届ける
1

盲導犬・聴導犬・介助犬

AIの進歩で、機械が何でもできる世の中になっても・・・

動物のぬくもりや、感触も含めて「大切な」パートナー・・・

電車やバスなどの公共交通、コンサートホールや劇場などの娯楽施設などでみかけたとき・・・

私は、正直、驚きの方が先に立ちます。
次に「あ、○○犬なんだ」と、理解します。

いろいろな人たちと共生できる世の中に・・・
寛容で思いやりのある世の中に・・・

自分も含めて、改めて思います。

3

■日本介助犬福祉協会「ドックワールド」の委細はこちらからご覧ください。
ドックワールドホームページ

いつもありがとうございます。
ポチッと一押しくださると、励みになります。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード