山梨県立美術館とミレー

本日もご覧いただきありがとうございます。

山梨大学へお伺いしました。
学内練習から、ホールへの移動時間を利用して・・・

山梨県立美術館に行ってきました。
2

3

5

この美術館は19世紀のフランスの画家、ジャン=フランソワ・ミレーの所蔵作品の豊かさで有名です。

3

ミレーは、パリの南方約60kmのところにある、フォンテーヌブローの森のはずれのバルビゾン村に定住しました。
風景や農民の風俗を描いた画家として有名です。
「バルビゾン派」と称されています。

山梨県立美術館は、1978年に開館されました。

『種まく人』、『落ち穂拾い、夏』をはじめとするミレーコレクションやバルビゾン派の画家の作品を収蔵しています。

県民だけでなく、多くの人々に、「ミレーの美術館」として親しまれています。

ミレー館です
1

種まく人
同名のもう一枚は、ボストン美術館にあります。
4

眠れるお針子(モデルはミレーの奥さんとされています)
5

ポーリーヌ・V・オノの肖像
1

夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い
1

昔は、この1枚を見たいが為だけに、自宅から高速を使って、この美術館に通ったことを懐かしく思い出します。

先月はパリのオルセー美術館で・・・
今月は山梨の県立美術館で・・・

なんて贅沢なんだ

常設展示だけで、見ごたえ十分にあります。
大人510円。学生210円(安い!!)

館内のショップ
所蔵品のポストカードは100円。お得

2

★基本情報、交通アクセスの委細はこちらからご覧ください。
山梨県立美術館公式ページ

山梨には美味しいものや温泉や、歴史的観光地がありますが・・・

美術館にも是非、お立ち寄りください。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード