大学バンド奮闘記「ホール練習」

昨日は雨が降り、少しだけ涼しい風が吹きました。
本日もありがとうございます。

山梨県甲府市にある、山梨大学吹奏楽団も、ホール練習を迎えました。

まずは大学構内で練習です。
1

合宿後の細かいさらいを経て、課題曲についての細部を一緒に練習しました。

自由曲となる、色や景色のパワーポイントをみてもらったり、音を聴いてもらったりもしました。

そして移動です。

トラックに積み込みをして、ホールへ出発。

会場は本番と同じ、コラニ―文化会館(山梨県民ホール)です。

今年のホール練習には、全員が揃いました

学部が違い、実習や研究室が異なる学生たちが、予定を工面して集まった・・・
素晴らしいと思いました。

会場には卒業生をはじめ、合宿時にお世話になった、パートのレッスンの先生方がたくさん、駆けつけてくださっていました。

みなさんご厚意でのお手伝いです。

ありがたいなぁと心から思います。
そしてなんて贅沢なことでしょう。

■ホール練習の流れ
★響きに慣れる
★打楽器のセッティング決めと動線の確認。各種マレットの決定。
★吹奏楽器のセッティングと響き、ブレンドの確認


山梨大学は、大学生になってから楽器を初めて手にした初心者の団員も舞台に乗っています。

人数が少ないので、その学生たちの音が大事な局面が数々とあります。

練習時間がスクールバンドに比べ圧倒的に少ない中でのこの姿に、心から感心しました。

指揮者は舞台には乗らず、私たちと一緒に考えます。

演奏者は指揮なしで、どんどんと変容してゆきます。
指揮なしで合奏を積み上げることで、意志が生まれ、音楽的に自立してゆきます。

先生方からのご助言もいただきながら、密度の濃い時間が流れます。

私たちは二階席。
エアコンを入れていないので、むし暑く、汗びっしょりになりながら、舞台上のみなさんと共に集中しました。

最後には、異例のことでしたが、先生方が舞台上で、これまでの流れを含んだうえでの、「パートのミニレッスン」も・・・

先生方は「お仕事」ではなく、「何とかしたい」というお気持ちなのです。
それが伝わってきます。

私は涙目で、その光景を見渡しました・・・

コツコツと40年以上積み重ねた山梨大学吹奏楽団の歴史の中で、歴代卒業生たちの、献身、礼節、感謝の心の上に「集まってくださった」先生方なのだと、しみじみと感謝しました。

夜、9時40分・・・ギリギリまでホール練習は続きました。

ご助言、ご指導くださった先生方
運搬会社の方々
ホール関係者のみなさま
卒業生のみなさん

本当にありがとうございました。

本番まで、まだできることはある。
2

そんな手ごたえを胸に・・・
みなさんの「最善」に期待します。


終了後、学生たちは撤収、大学へ戻っての片付けです。

私はと言えば・・・
すでに終電はなく。(中央本線上り、終電9時)

卒業生が自宅まで、高速を飛ばして車で送ってくれました。

えー・・・・・最後に。
集中し過ぎて、今回、写真は撮り忘れてしまいました


ということで・・・
夜中の中央高速サービスエリアで、カツ丼食べてる、この写真1枚で、ごかんべんくださいまし。

カツ丼兄さん
3

ありがとうございました。

梨大の美しき姉さん。
クラリネットコーチ、雪子先生のわんちゃんです!
ポチッと一押し。
ご協力いただけると、このブログにポイントが入り、励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃんと送り届けてくれるなんて優しいですね(^^)
私なら…うーん…見捨て…うーん…(笑)
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード