ペール・ラシェーズでショパンの墓参

本日もありがとうございます。

今月初旬のパリで・・・

フレデリック・ショパンの墓参に行きました。

ペール・ラシェーズ墓地
1

2

パリ東部にある墓地です。

広さは43ヘクタールという、パリで最大の墓地です。

17世紀に作られた墓地です。

ここには、エディット・ピアフ、ショパン、ビゼー、ポール・デュカス、プルースト、マリア・カラス、モディリアーニ、ジム・モリソン等の世界的な著名人の墓が多くあることで知られています。

入り口付近には、有名人の墓所を示す案内板が・・・
3

訪れる人々は、この案内板や、案内図、グーグルマップを頼りに、それぞれ墓参したい人を訪ねます。

「墓参ツアー」のようなものもあるみたいで、あちこちでフラン語や、英語による案内人のツアーを見かけました。

緑豊かな園内・・・静かです
4

広大な墓地の中を歩いてゆくと・・・

たくさんの人々が集まっているので、そこはすぐに分かりました。

ショパンのお墓
5

音楽家を目指す子供たちや、ショパンを愛するファンがそなえる花は絶えないそうです。

フレデリック・ショパン(1810~1849)
ポーランドのピアニスト・作曲家


2

1

ポーランド、フランスで活躍したショパンには、2つのお墓があります。

ショパンの死後、遺言に従い、葬儀の前に、心臓だけ取り出されました。

取り出された心臓は、お姉さんによって祖国、ポーランドの持ち帰られます。
現在は、ポーランドクラコフスキ区の聖十字架協会に、眠っているそうです。

続いて訪れたのは・・・

エディット・ピアフ
5

エディット・ピアフは、フランスのシャンソン歌手です。
「愛の賛歌」が大変有名です。

1

ピアフ家のお墓に埋葬されています。
3

4

マリア・カラスのお墓も探しましたが、広すぎてたどり着けませんでした。

いろいろなお墓を探す中で、17世紀から現在まで、歴史を感じる墓地だと実感しました。

陶板の写真・勲章・彫刻・陶器の花束・家族写真・・・

亡くなった方をしのぶ気持ちは、国境を越えて同じなのだとしみじみ思いました。

宗教が違うかと思いつつ・・・

合掌させていただきました。

手を合わせる心は、同じだと思いました。
しみじみと・・・
ブログランキングに参加中です。
下の写真をポチッと、ご協力いただけたら幸いです。



にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード