スクールバンド指導者の良き共通点

本日もありがとうございます。

いろいろな研修会や講習会にお招きいただく機会をいただくたびに・・・

たくさんの先生方から、大切な「心の宝物」を学ばせていただきます。

素敵な先生方の「共通点」は、全国どこでもほぼ同じなのだと感じます。

今日はそんな「共通点」について、自分が感じるままに考えてみました。

「スクールバンド指導者の良き共通点」

平たく言えば「子どもを主役にできる指導者」です。

全国大会に出なくとも、立派な楽器に囲まれなくても、大編成でなくても、人々から称賛されなくても・・・

そういう「先生顧問」は、全国にキラ星のごとくいらっしゃいます。

■キラ星先生の共通点

①良き教員であろうと努めている

・自分の授業、学級の質を高めようとしている
・生活指導を大切にしている
・子どもたちが社会へ出てからも、必要な「力」のことをいつも考えている
・子ども1人1人を「良く見ている」
・教員としての仕事を頑張っている

②物事がうまく行かないとき、環境や、他者のせいにはしない。

・人の悪口を言わない

③「出来ない理由」を探さない

・ムリだ、前例がない、お金がない、と反対されても、子どもたちのためになる、と思うことに対しては、「ではどうやったら、可能になるか」をいつも考えている

④完全なる指導者なんていないことを知っている

・どんなにちやほやされても、自分は、欠点だらけの不完全な人間であると知っている。

だからいつも「勉強」する。
他者から良いところをマネる。

結果、まわりの人は、その人の欠点も含めて協力したくなる

⑤言っていることと、やっていることをなるべく一緒にしたいと思っている。

・お礼、謝罪、思いやり、気配り、礼節。
子どもたちに常に言っている大切なことを、「大人も」しなければおかしいと思っている。

⑥愚痴を聞いてくれる人がいてくれることに、感謝している

・しんどいとき、迷った時、へこんだとき、相談できる人を見つけてある
(他者への誹謗・中傷と、愚痴は別物)
・他人の悩みにも気持ちを傾けてあげている




できそうで、なかなか出来ることではありません。

自分は穴があったら入りたい気持ちになります。

年齢、経験、校種を問わず・・・・
それぞれの個性の中で、ピカリと光る先生方に出逢う時・・・

怠惰な自分のこころが、ピシッと引き締まります。

私はすでに現場を離れましたが・・・・

どんな場所にいても、先生方と一緒に努力することを忘れたくありません。

精進したいです。

ブログランキング参加中です。
ポチッと一押しご協力いただけたら励みになります。
ありがとうございます。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード