小編成バンドのセッティング一考

本日もありがとうございます。

吹奏楽コンクールでは、大編成・小編成というくくり方があります。

全日本の場合、大編成は中学校が50名。高校は55名。という規定です。

いわゆる「全国大会」を目指すためには、大編成部門で登録しなければなりません。

この大編成。
規定人数で組めるバンドが減りつつあります。
少子化の影響です。

小編成の規定はどうか。
35名。30名・・と、まちまちですが、実態を見ると、10名前後での出場も増えてきました。

今日は、そんな10名~20名の編成。
パートのバランスもとれない。

小編成バンドの「セッティング」についての一考です。(あくまで一考です)

■仮想バンドの例
・フルート0
・クラリネット4
・アルトサックス2
・テナーサックス1
・バリトンサックス2
・バスクラリネット1
・トランペット2
・トロンボーン1
・ホルン1
・ユーフォニアム0
・テューバ1
・打楽器2
・・・合計17名


一般的なセッティングをするとこうです。
1

打楽器=左端
金管=正面
木管=左右

これを、変えてみます
4

打楽器=正面奥
低音=正面

3

メロディー=左右一列目
あと打ち・ハーモニー・対旋律=左右二列目

5

2

ポイントは「柔軟に」です。

大編成のセッティングにこだわると、響き方、表現力、演奏者同士のコミュニケーションなどに差し障りが出る時もあります。

演奏者の力量。
楽曲の構成。
互いが演奏しやすいか。


さまざまな要素を考慮し、「あなたのバンドのための」セッティングを考えて行くことが、必要になると思います。

セッティングは、とても大切ですね。

是非、いろいろとプランを練ってみてください。

★コンクール本番での小編成バンドの具体例は、下記にご提案させていただいています。

小編成バンドのセッティング具体例
    
いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード