和歌山県吹奏楽連盟指導者講習会その2

本日もありがとうございます。

平成29年度和歌山県吹奏楽連盟主催
指導者講習会
2017年4月15日~16日
会場 県立星林高等学校


和歌山県指導者講習会2日目は、合同バンドの生徒さんたちにモデルバンドになっていただいての、講習会でした。

吹奏楽連盟加盟60団体の中から、16校の中高生のリーダー、幹部が集まり、68名のバンドが出来ました。

3

みなさん、この日が初対面。
会場校である星林高校の生徒さんたちの親切な案内と、誘導により、スムースなセッティング。
「初めまして」とご挨拶。
すぐに仲良くなってゆきました。

■午前中 「理想の部活動」を考える

♪吹奏楽で「音楽」をするとはどういうことか
♪チーム作りに大切な2つの要素
♪上級生として、新入生と一緒何新しいチームを作るために
♪短い練習時間の「中身の質」を上げるために何が大切なのか


プレゼンの後、そのぞれの学校ごとに、実行したいことを話し合いました。
顧問の先生にも入っていただき、助言をいただきました。

1
          2
3

1日を通して、行動や練習は全て、タイムトライアル。

10秒・30秒・1分、2分。
5分は1回だけ。
それ以上は長すぎるからです。

「時間の概念」が変わってゆきます。
集中力が増して行きます。

■午後 「リハーサルテクニック」
「聴く力」と「表現力」を高める合奏
題材 「士官候補生」


歌う
耳で聴き取るチューニング
リズムを身体で表現・想像
マーチの練習の手順

いろいろな場面で、先生方もご一緒に、歌い、動き、ご参加いただきました。

秒単位での動きに対して、「発言者」に対しては待つ。
どんな言葉でも共感し、受け入れる。

「考える」部分には時間をかけ、「技術的」な部分は集中力で進む。

メリハリのある流れの中で、生徒さんたちの変容は素晴らしいものでした。
柔軟で、素直な生徒さんたち・・・

これは、全て日頃の各顧問の先生方のご指導の賜です。
頭が下がります。

生徒さんたちのキラキラした瞳の中に、吸い込まれそうになります。
素晴らしいみなさんです。

1

4

閉講式です
理事長先生からのお話がありました。
5

ご担当の先生です
1

和歌山県は広くて、移動も大変です。
その中を引率してくださった先生方。
会場校として、諸準備をしてくださった理事長先生、生徒さんたち
この講習会をご担当くださった先生
ご参加くださいました先生方

本当にありがとうございました。
和歌山県の益々のご発展をお祈りいたします。

さようなら
心より感謝申し上げます。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード