教育勅語と教育基本法

本日もありがとうございます。

今、話題になっている「教育勅語」。
自分の中では「歴史」にとどまっているこの文言が、にわかに、取りざたされています。

2017年3月
安倍内閣は、「教育勅語」を学校教材に使うことを否定しない。
とする答弁書を3月31日、閣議決定したからです。


類似した発言に関しては、1970年代、当時の田中角栄内閣時代から、浮かんでは消え、消えては浮かんできたことのようです。

少し調べてみました。
(以下、ブリタニカ国際大百科事典・大辞林 ・日本大百科全書・世界大百科事典より)
そもそも「勅語」の意味が分からない・・・

勅語とは・・・
天皇の口頭による「ことば」の意味

教育勅語(きょういくちょくご)とは・・・

教育勅語は明治23年(1890年)、大日本帝国憲法が施行された年に発布され、戦前の教育規範。
1948年失効。

正確には「教育ニ関スル勅語」。
国民道徳の基本を示し,教育の根本理念を明らかにするために,1890年 10月 30日に発布された。
本文は 315字,内容的に3つの部分から成っている。

教育勅語原文
1

{経緯}
自由民権運動の昂揚に危機を感じた明治政府は、これを直接弾圧するとともに,ふたたび自由民権思想が起こらぬよう学校教育の統制に乗り出し,1879年の〈教学聖旨〉で仁義忠孝を中核とした徳育を教育の根本にすえることの重要性を説いた。

{これによる弾圧}
1890年に出された〈教育勅語〉は,道徳の淵源を天皇に置いていたため宗教・道徳と政治の区別が確立せず,信教の自由,言論の自由が制限されることになった。

キリスト教信仰が、近代天皇制国家理念と相容れない反国家性を持つものと非難された。

{学校現場では}
この勅語は,日本教育の根本方針は〈皇祖皇宗ノ遺訓〉にあるとし,そこから徳目を引き出し,国民はこの徳目を実践し,国家有事のさいには一身を国にささげ,天皇の治世がいつまでも盛んに続くよう助けるべきだ,と説いていた。

1890年、教育勅語発布後は、教師の仕事を決定的に拘束した。
翌91年の文部省令〈小学校長及教員職務及服務規則〉では,校長,教員は教育勅語の趣旨を奉体し,法律,命令の指定にしたがって職務に服すべきことが指示された。



現在、この国の教育に関する法律は「教育基本法」があります。
教育基本法

1947年(昭和22年)教育基本法公布・施行。
2006年(平成18年)全面的に改正し、公布・施行される。

その中には、以下の内容も含まれています。

■第二条
教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。

1、 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。

2、 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。

3、 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。

4、 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。

5、 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。


■第十条

・1項・家庭教育。
父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るよう努めるものとする。


■詳しくは、文部科学省のホームページをご覧ください。
教育基本法ってどんな法律?



以下私見です。

今なぜ、教育勅語が取りざたされるのか。

教育の力は、良くも悪くも「大きい」ことは、歴史が示しています。、

親孝行・善い行いをする・友達と信頼し合う・他人に親切に・学問にはげむ・・・

確かに教育勅語でも、書かれています。
しかしその時代背景は、全く異なるものです。

教育基本法のもと、学校教育の現場では、人として生きるために大切な事柄に対して、日々、先生方は奮闘しています。

社会の変化にともなう複雑な問題の中で、子どもたちのために奮闘努力していらっしゃいます。

政治の世界から、「教育勅語」容認の発言には・・・

その裏に、別の意図を勘ぐりたくなります。

時代錯誤と、違和感を感じます。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード