エンゲル係数

本日もありがとうございます。

エンゲル係数

■消費支出のうち、食費が占める割合のこと。

「生活にゆとりのないばあい、他の生活費は減らせても、食料費だけは減らすことが難しいので、一般的には、エンゲル係数が大きくなる」

・・・そんなふうに学校で習った覚えがあります。

これが2016年度、総務省の家計調査によると、2人以上世帯で上昇。

29年ぶりの高さなのだそうです。

(2017年3月30日朝日新聞デジタル)
☆スーパーで買い物をする70代の女性

 「夫の介護で疲れているときはお総菜にしています。手作りするのと半々ぐらい」。女性は要介護2の夫(73)と二人暮らし。介護費がかさみ、年金だけでは足りず月10万円ほど貯金を取り崩して生活する。それでも「食費はかかるけど、そうも言っていられない」。

☆子育て世代の40代女性

「時間がなくて、ついついお惣菜のお世話になっています。割高だけど、時間を買うと思って週に3回ぐらいは買っています」

高齢化や共働き世帯が増える中、家計の「食」の中身は、かつてと様変わりしている。

中でも総菜など「調理食品」が消費支出に占める割合は、30年前の倍近くに増加。

◎主な理由(総務省分析)

① 食品価格の上昇
・・・上昇の半分を占めた。

② ライフスタイルの変化
・・・調理食品や、外食、ペットボトル飲料の増加など。
・・・高価でも「安心・安全」志向の増加など。

③ 消費支出そのものの減少
・・・将来に備えた節約志向など。

◎専門家の分析

①「かつてと違い、高齢化や為替変動、食文化の変化など、様々な要因が全部混ざって、エンゲル係数が上がっており、『上昇したから貧困』と直結はできなくなっている」

②「特に低所得者層にとっては、今でも生活の大変さを表す指標の一つとして重要な意味を持ち、中身を分析して影響を考えていく必要がある」

・・・・・・・

このエンゲル係数。

我が家では、自慢じゃないけど「食費の割合」低いです。
しかし、生活は苦しい。

なんでだ??

ある分不相応な支出が、家計を大幅に圧迫していると、最近ハッ!と気が付きました。

それは演奏会費(チケット代)

そーかっ!

我が家の「エンゲル係数」は、これだったか!!

ちがう! それは「娯楽費」

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード