福島原発事故自主避難者は「自己責任」なのか

本日もありがとうございます。

東日本大震災から6年。

各地で復興の様子が報道されると同時に、未だ厳しい生活を余儀なくされている方々の様子も報道されました。

地震、津波・・・
福島県太平洋沿岸のみなさんの場合は、原発事故という苦難の中にあります。

目に見えない「放射能」の脅威。
それは復興という形では見えないものなのだと思います。

・・・・・・
(東洋経済2017年1月02日)
原発事故によって、福島県内の避難指示区域以外から逃れてきた「自主避難者」への住宅の無償提供が、今年3月末で打ち切られます。

福島県では原発事故後、災害救助法に基づき、民間のアパートや国家公務員宿舎、雇用促進住宅などを応急仮設住宅(みなし仮設住宅)として自主避難者にも無償で提供してきました。

自主避難者にとって、仮設住宅の無償提供は、事実上唯一の支援策。

それが今般、「県内での除染の進捗や食品の安全性の確保など、生活環境が整いつつある」(福島県生活拠点課)として、無償での住宅支援を終了させています。

福島県によれば、県内外の自主避難者は約1万2000世帯、約3万2000人。

県では1月以降、一定の所得以下の世帯に対して、みなし仮設住宅から転居して新たに賃貸住宅で暮らす際の補助金を、2019年3月末までの2年余りに限って支給し始めますが、その対象は約2000世帯にとどまる見込みです。

自主避難者はともすれば、「自分の責任で避難してきた人」と見られがちですが、実態は違います。

■自宅は避難している間に土台やたたみがダメになった。
すき間からネズミなどの動物が侵入し、泥棒による被害も受けた。
自宅は山あいにあるため、周辺の放射線量が除染後の今も高く、取り壊して新たに建てる資金もない。

■原発事故直後、南相馬市では、原発から20~30キロメートル圏内の原町区の住民に向けて、市外への脱出を呼び掛けました。
当時、「屋内退避」エリアだった原町区には、食料や医薬品も届かなくなっていました。
町中を、自衛隊のトラックが行き交い、大型バスで脱出する住民が相次ぎました。
住民は、言いしれぬ恐怖のなか、避難先を求めて行きました。

■小さな子どもの健康を考えると、不安でここを動けない。

自主避難者の支援を続ける「避難の協同センター」の瀬戸大作事務局長によれば、「誰にも助けを求めることができずに苦しんでいる自主避難者は少なくない。原発事故から時間が経過する中で、住宅だけでなく、生活上の問題はむしろ深刻になっている」と、述べます。

福島県が発表した自主避難者(1万2239世帯)の、2017年4月以降の住まいに関する意向調査結果(16年11月15日現在)によると、全体の8割が、「確定済み・移転済み」「ある程度確定」と回答していますが、2割の世帯が、「避難先で避難継続」を望む。4月以降「未確定」となっています。

・・・・・
「自分の家に帰りたい」
これは誰でもの願いです。

自主避難なんだから、自己責任で・・・
この理屈は、果たしてこの場合、理にかなうのでしょうか。

事故当初からの、東電と国の二転三転する見解。
そして最近明かされる新事実の数々を考えれば、政府の「安心」は「安心ではない」ことは、明確です。

・・・・・
1

(毎日新聞2017年1月05日)

東京電力福島第1原発事故などの影響で避難を余儀なくされた「自主避難者」に対する住宅の無償提供を、福島県が3月末に打ち切る問題で、避難継続を希望する世帯を対象に、9道府県が財政負担などを伴う独自策で支援することが毎日新聞の調査で分かった。

その他の多くの自治体は、公営住宅を希望する自主避難者の入居要件緩和を求めた国の通知にならった支援内容にとどまっていた。

原発事故から間もなく6年を迎える中、自主避難者の住宅支援は避難先の選択で格差が生まれることになる。


・・・・・
住居の問題だけでなく・・・
原発からの避難者に対する、差別、いじめも問題視されています。

「もし、自分がその立場だったら」と考えたなら、あり得ない痛ましいことです。

他人事とはとうてい思えません。

震災から6年。
知ることは多いと改めて感じています。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード