クラシカル・プレイヤーズ東京

本日もありがとうございます。

ハイドン・モーツァルト・ベートーベンの作品を、当時の楽器で奏でると、どんな響きになるのか・・・・

そんな興味を持って、素敵な演奏会に行きました。

クラシカル・プレイヤーズ東京
2017年3月5日
東京芸術劇劇場

1

指揮:有田正広
ナチュラルホルン:テウニス・ファン・デル・ズヴァルト
管弦楽:クラシカル・プレイヤーズ東京

クラシカル・プレイヤーズ東京は、2009年設立、オリジナルの古楽器による演奏を行っているオーケストラです。

■曲目
ベートーヴェン/交響曲第1番 ハ長調 op.21
モーツァルト/ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K.495
ベートーヴェン/交響曲第2番 ニ長調 op.36


私の視線は管楽器にクギ付けでした。

ホルンは、ナチュラルホルン。
調性に合わせて、何本もの管を舞台に持って登場。

3
(参考写真)

楽章の変わり目で、差し込み・・・
その間、みんなで待ちます。

トランペットは、ナチュラルトランペット
右手だけで演奏します。

1
(参考写真)

木管楽器も全て、今の楽器に発展する以前のものです。

弦楽器群と美しく溶け込みます。
全員あわせて26~30名のオーケストラ。

こんなふうに、宮廷や、劇場で演奏されていたのかなぁ・・・

耳慣れたベートーベンも、色合いがグッと違って聴こえました。

ホルン協奏曲は、聴く・・と言うより「見た」という感じです。
倍音とベルの中に入れた右手の手首から先だけを動かして、音程を作ります。

ベルには美しい装飾が・・・
2
(参考写真)

テウニス・ファン・デル・ズヴァルトさんの超絶技巧に見とれ、聴きほれました。
トリルなんて、どうやったら出来るのでしょう。
素晴らしい演奏でした。

古楽器の響きは、とても心にジンと染み込みます。
もっと小さな場所で聴いてみたいとも思いました。

美しかったです。

ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

当時の音!

考えた事もなかったです。
そうか、違うのか〜
そりゃそうだよな〜
じゃぁ作曲者たちは今の演奏を聴いてどう思うんだろう?
なんてワクワクしました。
素敵ですね‼︎

Re: 当時の音!

> 考えた事もなかったです。
> そうか、違うのか〜
> そりゃそうだよな〜
> じゃぁ作曲者たちは今の演奏を聴いてどう思うんだろう?
> なんてワクワクしました。
> 素敵ですね‼︎

じゅん様
200年前の音の再現は、本当に素敵でした。
2017年10月13日(金)19時~東京芸術劇場で、クラシカル・プレイヤーズ東京、最終公演が行われます。
オール・モーツァルト
交響曲・39番・41番「ジュピター」
仲代育代ピアノによる、コンチェルト27番です。
ご都合よければ是非。
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード