想いをきちんと伝える大切さ

本日もありがとうございます。

想い・・・
感謝も謝罪も、そう思ったときにきちんと伝える。

○○が終わったら
○○ができたら

それでは遅い時もあります。

・・・・・
私事ですが、指揮の勉強を始める準備として2014年から、和声とソルフェージュの個人レッスンに通い始めました。

そのとき知人経由で紹介された先生は、国立音大教授。
芸大・桐朋・国立など作曲科受験生の個人レッスンをしていらっしゃる方でした。

約1年半、毎週1回、先生のお宅に通いました。

初めてのレッスンのとき、先生はこうおっしゃってくださいました。

「勉強を始めるのに、何歳からなんて、関係ないのです。
いつからでも勉強は始められます。
だから、頑張りなさい」・・と。

毎週、毎週、初歩の初歩から、先生は辛抱強くご指導くださいました。

芸大や、桐朋の作曲科の人たちと一緒に聴音したとき。

弦楽四重奏の聴音が、まったく取れませんでした。
私だけオロオロしていて、若い人たちを待たせました。
それでも先生は「だいじょうぶ」と。

視唱や、クレ読み、リズム視唱では、パリ国立音楽院で実際に使われている貴重な教本で学びました。

生まれて初めて聴く美しい和声。
旋律が歌えても、伴奏がつくと調性が分からなくなります。
それでぐちゃぐちゃ・・
それでも先生は「だいじょうぶ」と。

「指揮の勉強を始めるなら、バッハから勉強しましょう」と、バッハの管弦楽組曲から学びました。

バッハ・ハイドン・モーツァルト・ベートーベン・・・
毎回、アナリーゼしながら、交響曲を先生と一緒に連弾しました。

音楽の勉強をしている・・・

肩が抜けそうに重いレッスンバック
宿題に追われる日々

こんな感覚は、何十年ぶりでしょう。
出来ないくせに、感激の連続でした。

時に先生は、ご自宅の別のレッスン室に連れて行ってくださり、ご自分のお好きな指揮者の映像を見せて下り、どこがどう素晴らしいか解説をしてくださいました。

パリ時代の苦労話や、感動したお話も・・・
ご一家が演奏家なので、リサイタルや発表会にもうかがわせていただきました。

人生で忘れられない「時」をいただきました。

・・・・
経済的な理由から、昨年春からレッスンは中断させていただくことに・・・

困ったら、またレッスンに行こう・・・
けじめがついたら、ご報告のお礼に伺おう。
そう思っていました。

ところが昨年晩秋・・・先生は、突然ご逝去されました。

ありがとうの言葉を、お伝えできないまま・・・
考えてもみなかった訃報に言葉を失いました。

想いは、思ったときにきちんと伝えることの大切さを・・・
「こんど」・・・は、来ない時もあることを・・・

改めて心に刻みました。

やさしく穏やかで、ひたむきに音楽の世界に生きた先生。

今日は、先生にお礼のご報告に伺うはずの日でした・・・

本当にありがとうございました。
謹んで在りし日を偲び、ご冥福をお祈り申し上げます。

いつもありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、とても嬉しいです
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード