明日を担う音楽家たち2017

本日もありがとうございます。

文化庁には、新進芸術家海外研修制度(長期)と言うものがあります。
毎年既定の試験を経て、音楽・美術・舞踊・演劇、舞台美術・映画、メディア美術の分野で、若手を育成するために、留学を支援する事業です。

2016年の音楽分野における、研修を修了した方たちの演奏会に、行く機会に恵まれました。

明日を担う音楽家たち
文化庁委託事業
「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

1
会場、東京オペラシティー
指揮: 大井剛史
管弦楽: 新日本フィルハーモニー交響楽団



★トランペット:川田修一(平成27年度:カールスルーエ(ドイツ)) 
テレマン/トランペット協奏曲 ニ長調

★チューバ:宮西 純(平成26年度:パリ(フランス))        
R.V.ウィリアムズ/チューバ協奏曲

★ヴィオラ:大野若菜(平成26年度:ベルリン(ドイツ))                               
バルトーク/ヴィオラ協奏曲

★チェロ:上村文乃(平成27年度:バーゼル(スイス))
チャイコフスキー/ロココ風の主題による変奏曲

★ピアノ:入江一雄(平成27年度:モスクワ(ロシア))
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第1番 変ニ長調

私は、電車が60分止まり、残念ながらすべてを鑑賞できませんでした。

最初からいた方々も、みなさん、すごいっと、興奮していらっしゃいました。

一点に集中し、全てを表現しきる、という無心の気迫が、どの演奏者からもヒシヒシと伝わってきます。

そして爽やかで、明るい。
音楽することが嬉しくて仕方がないということが、伝わってきます。

世界中のどんな「巨匠」も、みんな、ここから出発している・・・
そんな感動がありました。

プロフィールを拝見すると、幼いころから天才的な力を発揮され、すでに輝かしいキャリアの上で、研修制度を受けた方々ぱかりです。

それぞれの留学先で、そのキャリアをいったん捨てて、一から「音楽」に向き合うことを学んだと語っていらっしゃいます。

今は国内外で活躍中のみなさん。
これからの益々のご活躍をお祈りいたします。

ありがとうございました。

・・・・
この研修期間は,1年,2年,3年,特別(80日間),短期(20日~40日)及び高校生(350日)の6種類があります。

平成27年度末までに,3,335名が研修をしているそうです。

佐藤 しのぶさん(音楽:声楽 昭和59年度)
諏訪内 晶子さん(音楽:器楽 平成6年度)
森下 洋子さん(舞踊:バレエ 昭和50年度)
野田 秀樹さん(演劇:演出 平成4年度)
野村 萬斎さん(演劇:狂言師 平成6年度)

など、現在世界の第一線で活躍中の方々も、この研修制度を利用したみなさんとのことです。

いつもありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード