プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

私は長い間、東京の公立中学校で音楽科教師をしていました。
また、長い間、部活動と市民バンドで、指揮者をさせていただいていました。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
ささやなか経験と、大いなる感謝の心をもって、頑張って行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


自動翻訳


東京はピュンピュン強風が吹いています。
本日もご覧いただきありがとうございます。

「本屋大賞じゃなくても面白い小説、あります」

このキャッチに惹かれて、読んでみました。

人生逆戻りツアー
泉ウタマロ著
プレジデント社

1

著者の泉ウタマロさん。

泉さんの絶版になっていた本である、「魂の、もう半分の世界」を世に出したいと、編集者藤代勇人氏が、壮絶な「泉さん探し」の結果、めでたく再出版になったと、まえがきにありました。

プロフィールが不思議です。

【著者紹介】泉ウタマロ(いずみ・うたまろ)

文学に関する大学などはいっさい出ていない。
自由奔放な生活を送っていたが、ある寒い冬の夜
「私は物語を書くのだ!」との強烈な何かに突然貫かれ、以降試練がはじまる。
さらに降ってわいた幼ネコ(ルナ・4歳・女児)との同居も加わり、翻弄されっぱなしの人生を送っている。
東京都国立市の田園地帯在住

・・・おーっ。ご近所じゃないか。
ますます興味津々。

一気に読みました。

途中、涙を何度も流しました。
おかしくて。
そして哀しくて。
そして笑いながら、温かい気持ちになってゆきました。

・・・・・
主人公は「つい、うっかり死んでしまった」(不慮の事故)、元スーパーマーケット店員クロード・ルパージュ。

そのクロードを「あの世」で、3人の守護天使たちが「おかえり~」と、迎えます。

天使たちによって、死んだばかりのクロードは、これまでの人生を逆戻りして「あの世」から、見ることになります。

クロードは、なんだかんだ言いながら、何の価値もない、つまらない人生だと思っていた、自分の人生に、愛やおもいやりが満ちていたこと。

裏切りや、行き違いや、誤解も、全ての謎が解け「意味」があったことを知ります。
夢を追いかけることの大切さがあったことを、理解してゆきます。

各章ごとに入るイラストにも、思わず吹き出してしまいます。

次の「人生」に出発するのは、もういやだ。
こりごりだとごねるクロードを「おだまりっ」と、いさめる、マツコデラックスのような「神様」

・・・・・
人間は死んだらそれでおしまい。と言う方にも・・・
いやいや、輪廻転生。と言う方にも・・・
スピリチャルになものに惹かれる方にも、信じない方にも・・・

この物語に理屈はいらない。
宗教も関係ない。

疲れた心を癒してくれる作品だと思いました。

なんだか、他人事とは思えない。
しみじみ2回読み返してしまいました。

映画化か、ドラマ化したらおもしろいのに・・・

脱力系、癒し系の素敵なお勧め本です。

確かに、本屋大賞じゃなくても、おもしろかった。

★この本は、こちらでもお買い求めできます。電子書籍化もされています。
アマゾン

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogatamayumi.blog46.fc2.com/tb.php/3614-913acc3e

 | ホーム |