東京佼成ウインドオーケストラとシズオ・Z・クワハラ

本日もありがとうございます。

久しぶりに吹奏楽の演奏会を聴く機会に恵まれました。

【東京佼成ウインドオーケストラ
第132回定期演奏会】
2017年1月28日(土)
東京芸術劇場コンサートホール
特別出演: 航空自衛隊中央音楽隊
指揮:シズオ・Z・クワハラ

1

●曲目
交響曲第3番「キルクス・マクシムス」/J.コリリアーノ
リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲/O.レスピーギ/伊藤康英 編
交響詩「ローマの松」/O.レスピーギ/鈴木英史 編


1
指揮者・シズオ・Z・クワハラ氏プロフィール
1976年東京都出身(41才) 国籍アメリカ
2006年東京指揮者コンクール入選
2008年ゲオルク・ショルティー国際指揮者コンクール優勝
2009年~2016年アメリカオーガスタ交響楽団音楽監督
国内の主要オーケストラはじめ、プロ吹奏楽団との共演も多い

・・・・・・
圧巻は1曲目でした。
(以下、素人の私見です)

■交響曲第3番「キルクス・マクシムス」
初めて聴く曲でした。

作曲者のJ.コリリアーノは、1938年生まれ78歳。
この曲は、2004年テキサス大学オースティン校の委嘱によりつくられた、8つの「組曲」

大編成の吹奏楽団が舞台にひとつ。
ホールの1階・2階・3階席のあちこちに、トランペット11名を含む、もう一つの吹奏楽団配置。
さらに、途中では、マーチングバンドが登場。

この日は、航空自衛隊中央音楽隊との合同演奏でした。

事前に解説は読みましたが、冒頭からあっけにとられました。

指揮者、客席を向き、ホール内に配置された演奏者だけによる華麗なファンファーレを指揮します。

バリバリの現代音楽です。

8曲は区切りなく演奏されるため、どこで次に入ったのか分からないと思っていましたが、曲調が明らかに変わるので空気の流れの変化のような感覚でした。

無調と拍子感のない混沌とした音楽の中に、突然美しいコラール。
かと思えば、神秘的に湿気をおびて、まとわりつくような、サクソフォンカルテット(これも客席の中)の、自由奏。

最後は、ライフルを持った奏者が「バーンッ!」と一発発砲(もちろん擬音)で突然の終わり。
(実は、アクシデントで2発鳴りましたが)

この曲、指揮者は拍子を振る場面の他に、指で数を示す場面も多く・・・
どんなスコアなのか、見て見たかったです。

しっかりとコントロールされた演奏と音量。
美しく自制心のある表現。

普通に考えれば、「爆音」連続で、聴いている方が疲れ果てそうな作品でした。

しかしそうはならない。
これらは、指揮者の力量と、プロ吹奏楽団だからこそ得られる音楽なのだと痛感しました。

35分という演奏時間が、あっという間でした。

こういう吹奏楽の世界もあるのだと・・・
感動しました。

■リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲

編曲者の伊藤康英氏は、解説の中でこう述べています。

「管弦楽からの吹奏楽への編曲は、個人的にはほとんど興味がない。
そのような"代替物"では、吹奏楽の意義がないではないか」

「編曲とは"再創造"であり、原作より魅力的なものを示すべきだ」

・・・・リュートのための・・この原作。
私には、オルガン曲のような色彩での、吹奏楽曲に聴こえました。

レスピーギの一連のこの作品、管弦楽で聴いたことがありますが、景色が全く違いました。

美しかったです。

■交響詩「ローマの松」

お馴染み「ローマ三部作」のひとつです。

景色、祈り・・・さまざまな情景が浮かぶ、どこまでも美しい音楽の中に浸りました。

最終曲、吹奏楽ファンお馴染みの「アッピア街道の松」

「爆音」演奏は、何回が聴いたことがありますが、上質で気品に満ちた演奏に感動しました。

指揮者のシズオ・Z・クワハラ氏との信頼関係も、確かなものなのだと感じます。

次は、シズオ・Z・クワハラ氏による、管弦楽の演奏を聴いてみたいです。

・・・・
終演後、驚きの再会がっ!!

5階分吹き抜けのまっすぐなエスカレーターで降りていたら・・・・
なんと、隣に・・・・

広島ウィンドオーケストラの方々が・・・

昨年は、大変お世話になりました。
感激の再会でした。

益々のご活躍をお祈りしています
4

すばらしい1日でした。
ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード