青森県八戸地区指導者勉強会

本日もありがとうございます。

10月9日(日)は、青森県八戸地区吹奏楽指導者勉強会に、講師としてお招きいただきました。

前日の生徒さん対象の講習会のあと、お疲れの中、小・中・高・市民バンドの先生方がご参加くださいました。

青森県八戸地区吹奏楽指導者勉強会
2016年10月9日
会場 八戸市立長者(ちょうじゃ)小学校音楽室


テーマ
「これからの部活動」
「現場の指揮を考える」

※曲目 スーザ「雷神」

私はプロの指揮者ではありません。
あくまで、現場で子どもたちと一緒に演奏活動をするうえで、大切だと思うことについて、一緒に考えさせていただきました。

■マーチの大切さについて

最近は、めっきり、コンサートでマーチをとりあげるバンドが減りました。

マーチは、「マーチ」という、明確な様式と領域があります。
これは、吹奏楽をするものにとって、必要不可欠なものです。

毎年、課題曲としてマーチがなぜあるのか?
それは、「大事」だからです。

今回は、スーザのマーチを使って、みなさんで考え、実際に指揮して行きました。

日本で行われているいわゆる「指揮法」・・・
斉藤指揮法は、割愛しました。

★テンポについて
★半終止と完全終止の音楽的緊張の違いについて
★見やすい・見にくい指揮の違い
★演奏の「どこ」を聴いて指揮するのか
★推進力の「ある」「ない」の違い
★フレーズの作り方
★指揮棒を持つとき、持たないとき
★自分の「クセ」を知る
★なにを伝えたいのかが分かる指揮


みなさんにそれぞれ、鏡の前に立って、指揮をしていただきました。
1

自分もそうですが、自分の指揮を鏡で見ることは、恥ずかしいです。
しかし、それをせずに、指揮台に上がるより、勇気をもって、この練習法をクセにしてしまうと、今後とても楽です。

今回は、同じ雷神で・・・
①1890年のスーザ指揮による、アメリカ海兵隊の演奏
②指定されたテンポでの、フレデリック・フェネル指揮、佼成ウィンドオーケストラの演奏
③指定テンポよりかなり速い、陸上中央音楽隊の演奏
④指定テンポながら、推進力のない演奏
・・・以上4種類の聴き比べもしました。

何も説明しなくとも、先生方の表情がひとつひとつ変わり、推進力のある・ない演奏を直感的に判断してくださいました。

■アナリーゼの大切さについて

持参した資料「アナリーゼ・10のポイント」を参考にしながら、ご一緒に考えて行きました。

現場には、音楽科だけでなく、他教科の指導者の先生方も全国に大勢いらっしゃいます。
専門家目線ではなく、現場目線。

資料は、難しい専門用を極力避け、それでも「ここだけは押さえましょう」と、自分なりにまとめたものです。

2

■これからの部活動
時代の変化、文科省の対応の変化の中で、日々増え続ける「教師の仕事」
子どもたちを取り巻く「環境の変化」

その中にあって、教育現場における、部活動の意味・意義・大切にしたいもの。

みなさんと一緒に考えました。

未熟な講師で、先生方のお役にたてたかどうか、反省しきりです・・・・

私はおかげさまで、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

八戸地区の先生方の、益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

さようなら
ありがとうございました。

この出会いに感謝しつつ・・・

3

1

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード