青森県八戸地区吹奏楽リーダー講習会

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

10月7日(金)より、青森県八戸市にお伺いさせていただきました。
この地で毎年開催される講習会講師としてお招きいただいたからです。
今回で5年目となります。

八戸地区の講習会には、特徴があります。
地区の小学生・中学生・高校生が一堂に集まり、一緒に勉強し、体験するからです。
とても素晴らしいことだと感じています。

青森県と言えば、今年(2016年)7月、県内の高校生たちが、「青森県高等学校文化連盟吹奏楽部」として、スペインへ遠征し、バレンシア国際吹奏楽コンクールで第一位に輝きました。(この様子はバンドジャーナル誌2016年10月号に掲載されています)

県内の各地区でのこうした、先生方の地道な取り組みにより、県全体がボトムアップしていることの素晴らしさを物語っています。

さて、今年の講習会です。

青森県八戸地区吹奏楽部員リーダー養成講習会
2016年10月8日
会場 八戸市立長者(ちょうじゃ)小学校体育館


■テーマ
「聴く力・考える力」を育てて、自立した活動を支援する


会場には、約300名の小中高の生徒さんたちが集まりました。
初参加の中学生が多いのが、今年の特徴です。

開講式です
1
1

■午前の部
① 「理想の部活動」を考える
② 「基礎研修に取り入れたい、リトミック的」ワークショップ


新チームになったバンドが多いこの時期。
5年目ですが、新しく参加した皆さんが多いために、じっくりと一緒に考えて行きました。

2

ワークショップでも、「初めて」の皆さんが多いので、ごく基本的なワークをとり入れました。
また、場所をとらずに、教室の中でもできるワークをご紹介しました。

2

2種類の大きさの異なるボールを使って、「音の形」を認識するゲーム
3

■午後の部
①基礎練習に毎日取り入れたい「ソルフェージュ的」ワークショップ
②体と耳を使った「合奏練習」

★曲目はジェイムズ・スウェアリンジェン「管打楽器のためのセレブレーション」です。

午後は、中高生による合同バンドと、見学者と言う形でスタートです。

会場をこんな形にして、みんなで歌いました
4

「ドミソゲーム」も学校種のちがう人たちと組んで、ハーモニーづくりの体験です
3

耳で合わせるチューニング
5

「倍音」体験
4

合奏の中では、フレーズを感じる「鏡ゲーム」
5

最後に仕上げながら、みなさんに聴いていただきました。

1

休憩なし。
一気に進めた講習会にも関わらず、集中力が途切れることなく、熱心に参加する生徒さんたち・・・・

これは、日頃の先生方のご指導の賜と、頭が下がります。

この日「できた」と感じたことは、一瞬の幻のようなものです。
これを「現実」にするためには、1つでも2つでも・・・・
みなさんのバンドに持ち帰り「継続させ」身につけることが必要です。

顧問の先生と良くご相談して、それぞの学校で何かのヒントになっていただければ・・・・
とても嬉しく思います。

私もみなさんから、たくさんの刺激と学びと、発見をいただきました。

引率して下さった先生方。
企画してくださった連盟のみなさま。
何より、頑張った小・中・高のみなさん。

これからも八戸地区の益々のご発展をお祈りいたします。

さようなら
本当にありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード