宮城県仙台青葉地区講習会

本日もありがとうございます。

週末は、宮城県仙台市にお伺いさせていただきました。

宮城県仙台青葉地区吹奏楽連盟主催
基礎合奏講習会
2016年10月1日
会場 仙台市立台原中学校


テーマ
聴く力・合わせる力を養う練習方法の工夫
~生徒の主体的な活動を通して~


この講習会は、中学生対象です。

今回は、地区から13校、119名の中学生が参加でした。
参加者は、新しいチームになったばかりのリーダー、これから新チームになる時の、リーダー予定者の中学生たちです。

地区では毎年、講師を招き、子どもたちのための講習会を実施なさっています。

私は3年ぶりに、みなさんとご一緒させていただきました。

■お詫び
都内在来線の遅れにより、予定していた新幹線に乗車できず、先生方には時程を変更して実施させていただきました。
ご迷惑をおかけいたしましたこと、深く、お詫び申し上げます。

・・・・・
会場に入ると、パート別に並んでいて、すでに、みんな仲良しの雰囲気に満たされていました。

開講式です
1

■前半
・新チームになってリーダーの役割と、理想の部活動に必要なもの
・・・・について、お話しをさせていただきました。

・続いて、ワークショップ
・・・・歌うこと、聴くこと、行動の質を上げること、歩くこと、動くこと

和やかな雰囲気の中、しっかりと発声・音模倣・ハーモニー作り
5

会場の関係で、全員一緒には出来ない部分は、交代で行いました。
リトミックも、基本的にリズムのみを扱いました。

この「交代」が、予想以上の効果を発揮しました。
「見て」「行う」を交互に繰り返すことにより、どんどん上達してゆきました。

3

3


仲良くなれて、相手に意思を伝える「バニバニバニー・ゲーム」
1

■後半
・・・合奏場に移り、コラールの合奏を通じて、表現やフレーズの捉え方を勉強しました。

見学者と、合同バンドのみなさん、出来るところは一緒に取り組みます。
2

それぞれのパートを声に出して歌っていただきましたが、みなさんとても素晴らしいハーモニーで驚きました。

ここでも「交代制」で、進めました。
やはり互いを聴き合い、見て、交互に行うので、変容のスピードが上がります。

4

自分が演奏していて「気持ちいい」か「悪いか」
音符をただ羅列する演奏から、「感じる演奏」「表現したいと思う演奏」へ・・・・

この過程では、チューニングもチューナーも使いませんでした。
自然と音程が合い、フレーズの流れ、強弱もついてきました。

指揮者はいりません。
子どもたちの「聴く力」「感じる心」は、素晴らしいものでした。

「聞く」から「聴く」へ・・・
大切なことです。


素直で前向きの生徒さんたち・・・
日頃の先生方のご指導の賜と頭が下がります。

最後は発表会
5

主体的な取り組みには、前段階で行う、様々な「動機づけ」と「基礎訓練」が必要です。
私たち指導者は、「待つ」・「後押しする」・・・・

最後は、「みんな仲良し」
1

それぞれの学校に戻って、感じたことを実行するのことは、難しいことかも知れません。

それでも、この日「感じたこと」を、少しでも、実行し、より充実した部活動をなさってくださいね。

会場校の先生、生徒さん、ありがとうございました。
引率の先生方、本当にありがとうございました。

今回お世話になったご担当の先生方です
1

青葉地区の益々のご発展とご活躍をお祈り申し上げます。

さようなら
ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード