音楽で恩返し「難民によるオーケストラ」

本日もご覧いただきありがとうございます。

ヨーロッパにおける難民問題。
いつも、辛いニュースばかりが報道されます。

今日は、政治ではなく、音楽で・・・・
2016年9月15日NHKニュースワールドから、こんな話題がありました。

(2016年9月14日オーストリアABCニュースより)

「シリア難民オーケストラ」

1

シリア難民、シリア人だけによるオーケストラの活動です。

難民としてシリアから逃れ、ドイツや欧州で音楽教育を受けた65人が、オーケストラを結成して活動している様子です。

クラシックはもちろん、アラブフルートなどを用いた民族音楽も取り混ぜて、演奏活動を続けています。

活動には、資金不足から、借り物の楽器もあるそうです。
また、宿泊はホテルを使わず、支援者によるホームステイで、ヨーロッパを旅するそうです。

オーケストラとしてこれまでに、ドイツ・スイス・スウェーデンを訪れています。

主催者は語ります。

「難民の中の多くはシリアから逃れてきた人々です。
私たちは、欧州のたくさんの国々に、受け入れていただいています。

音楽で感謝をお返ししたい。
私たちは、ヨーロッパで、自分たちの出来ることをし続けたい」

・・・・・・・・
これまでも、「難民支援」のための音楽は続いています。

それは、指揮者、サイモン・ラトル氏、ダニエル・バレンボイム氏などが中心となって、行われています。

しかし、当事者が、受入れ国に音楽で何かを伝える・・・・
初めて聞くことでした。


音楽の力は、大きなうねりの中では小さいかも知れない

それでも、出来ることをし続ける・・・

音楽で

少しだけ、温かい気持ちになりました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード