イタリア中部地震

本日もありがとうございます。

日本時間、2016年8月24日午前10時36分。
イタリア中部で、大きな地震がありました。

(2016年8月24日BBCニュースジャパン)
イタリア中部で8月24日午前3時36分に起きた地震について。
米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)6.2。
震源の深さは10キロ。


イタリア当局によると、少なくとも37人が亡くなり、150人が行方不明で、大勢が瓦礫の下に閉じ込められています。

地元紙によれば、ANSA通信は非公式の独自集計として、亡くなった方が63人に達したと報じています(共同通信ニュース速報、8月24日日本時間22時47分)

地震の中心は首都ローマから北東約100キロの位置で、アンブリア、ラツィオ、マルケの3州が隣接する、山岳地帯が、影響を受けました。

1
(写真: BBCニュースジャパンより)

ローマでは20秒にわたり一部の建物が揺れ、北はボローニャから南はナポリまで揺れが感じられたそうです。

余震の回数は80回以上続いています。

イタリアの市民保護局は、「甚大」な地震だとして、余震に警戒するよう呼びかけています。

セルジオ・ピロッツィ町長も、国営RAIラジオに

「町に至る道路は寸断された。町が半分なくなった。瓦礫の下には複数の人がいる(略)土砂崩れがあり、橋が崩壊するかもしれない」

「がれきの下には何十人もの被害者が埋まっている。遺体を収容する場所を用意している」
と被害の大きさを語りました。

バチカンでは、ローマ法王が定例演説を中止し、犠牲者を追悼する祈りをささげました。(ロイター通信)
・・・・・・・
マグニチュードは、地震そのもののエネルギーの大きさ。
震度は、その場所での揺れの大きさ。
・・・をそれぞれ示すので、必ずしも、連動していないそうです。

以上の理由から、正確ではない推定値ですが、
今回の地震は、新潟中越地震に匹敵する大きさ。
震度では、6弱にあたるようです。

・・・・・・
この被害は、刻々と拡大すると思われます。

多くの市民が、崩れ落ちたがれきの中にあり、生存者救出のため、今も懸命の救助活動が続いていると、報道されています。

イタリアも地震国です。

他人事ではとてもいられません。

心よりお見舞い、お祈り申し上げます。

・・・・・
いつもご協力、ありがとうございます。
下の写真をクリックしていただけたら幸いです。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード