浅田次郎「帰郷」

帰郷
浅田次郎著 集英社
2016年6月出版

1

著者の浅田次郎氏は、「鉄道員(ぽっぽや)」「プリズンホテル」など多くの著書がある直木賞作家です。

長編『終わらざる夏』をはじめ、戦争小説をライフワークとして書き続けてきた著者が、「いまこそ読んでほしい」との覚悟を持って執筆した、戦争短編集です。


■戦後の闇市で、家を失くした帰還兵と娼婦が出会う表題作「歸鄕」、

■ニューギニアで死んでいった、高射砲の修理にあたる技師を主人公にした「鉄の沈黙」、

■終戦からたった10年で華々しく開業した遊園地を舞台に、戦争の後ろ姿を描く「夜の遊園地」、

■死にゆく潜水艇の中で、幸福な夢を見るふたりの若き中尉の物語「無言歌」

■現代の陸上自衛官と、戦時中の陸軍兵士との、一夜の不思議な交流を描く「不寝番」

■戦後の帰還傷病兵の姿を描いた「金鵄のもとに」

以上、6編の短編が描かれています。

どの短編も、反戦、戦争の悲惨さを文字で語っていません。
責任追及や、政治・軍隊への批判もありません。

穏やかに、あるいは哀しく、静かに文章が始まります。
そしてしだいに、「これはなんの話なのか」が、分かってきます。

そして・・・ハッとします。
読み進めながら、ゾッとしたり、涙が止まらなかったり・・・

文章の力って、すごいと改めて感じます。

著者が「今、書かずにはいられになった」訳が、全てを読むと分かるような気がしました。

お勧めしたい良書でした。

■この本はこちらからもお求めいただけます
アマゾン

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード