謝れない人

東京は、昨日、梅雨明けしたそうです。
水不足から、取水制限が続いています。

本日もお暑い中、ありがとうございます。

相模原市障害者施設襲撃 
・・・・あまりにも、凄惨で悲しい事件が起きました。

2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で、刃物を持った植松容疑者に入所者が次々と襲われ、19人が死亡、26人が重軽傷をおいました。

容疑者の動機、経過、生活が報道されるにつれて、ことばにならない衝撃を受けました。

「津久井やまゆり園」は、神奈川県が管理している施設です。
施設を運営するのは、社会福祉法人「かながわ共同会」です。

事件直後から、黒岩神奈川県知事、「かながわ共同会」米山勝彦理事長が、次々と「謝罪会見」を開きました。

こんな悲惨な事件の関係者でありながら、
謝罪しているのに、謝罪の気持ちが伝わらない。

全てのことばを「原稿を読んで」、音声にしている。

後半の、容疑者雇用の経緯、その後の解雇までの経緯などは、「情報」であるから、正確に伝えなければなりません。

しかし、感情であるはずの
「申し訳ございません」
「遺族の方々に深くお詫びいたします」
・・・このことばでさえ、下を向き、原稿から目を離さない。

被害にあわれた方々に対する愛情、哀悼、無念、自責・・・
そういった「心」は、まったく伝わってきませんでした。

とても寒々とした気持ちで、記者会見を聞きました。

1

・・・・・・・・・
政治家や企業のトップなど公人や芸能人、スポーツ選手などメディアに露出する立場の人々は、「謝り方」で、その後の世論が決まります。

国内では、こういう「心のない謝罪」が、いつもどこかで行われ続けています。

海外では、政治家、企業トップは、専門の謝罪ライターや、プロンプターを抱えている人々は、少なくありません。

・・・・・・
『伝え方が9割』の著者、佐々木圭一氏によれば、「謝り方」には、3つの原則があるそうです。

(1)早く謝る

(2)じぶんのコトバで謝る

(3)相手が想像する以上に謝る

・・・・・・・・
私は、「想像力」の問題であると思います。
人間性が出てしまう。

どんな至らない言葉でもいい。
立派な言葉でなくてもいい。

心からのことばって、伝わるのだと・・・

謝り方には、その人の「生きざま」が見える…

人に頭を下げることに、心を込められない。
謝れない人

・・・・・・
自分はどうなのかと・・・・
人差し指を自分に向けました。

いつも応援をありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけたら嬉しいです。
     

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード