参院選、71年ぶりの変化

本日もありがとうございます。

街を歩くと、選挙ポスター掲示板が目につくようになりました。
参議院選挙が、2016年6月22日に公示、7月10日に投票が行われます。

今回の選挙は、大きな変化の選挙でもあります。

18歳からの投票権になり、初めての選挙となるからです。
(選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が、2016年6月19日施行されました)

71年ぶりの改正。
この改正により、18歳19歳の有権者、240万人が増えるそうです。

各政党が、若い票の獲得に漫画を使う一方、投票できない高校生の存在など、様々な報道が飛び交います。

(2016年6月2日毎日新聞東京夕刊)
「軽いノリじゃダメですか?」
仲間内のイベントならばいいのかもしれない。

しかしこの言葉は、自民党が5月に発表した政策パンフレット「国に届け」の中で描かれた漫画のタイトルなのである。


自民党政策パンフレット「国に届け」
1

「国に届け」は、選挙のQ&A内容
▽戦後史の年表
▽小泉進次郎氏ら若手国会議員と17〜20歳の若者との座談会−−などを収録。

6万部印刷し、自民党の各都道府県連で手に入るほか、ホームページでも閲覧できる。

「この漫画を見て投票に行こうという気持ちになるでしょうか。なぜ『若い力が必要』なのかが全く伝わってきません」。(東洋大助教(政治学)林大介氏)

林さんは「漫画は社会問題を分かりやすく伝える意味では有意義なツール」と一定の理解を示す。
その上で「投票を迫るだけでは、民主主義に不可欠な賢い有権者を育てることにはつながりません」と苦言を呈するのだ。

高校の現場では、教員が文部科学省から「政治的中立」を求められ、苦悩しながら有権者教育を進めている。
この漫画とのギャップは大きい。

皮肉やユーモアの利いた4コマ漫画で知られる、漫画家やくみつるさんは、「私が漫画で投票を呼びかけるなら」と、こう語った。

「若者に『きちんと考えて投票しないと、こんな暗い未来が待っているぞ』と負の側面を描きますね。若者が将来感じるであろう社会の不公平さへの憤りを先取りして、知らせたい。例えば『コネを使った就職が横行する世の中でいいのか?』とかね」


■自民党政策パンフレット 「国に届け」は、こちらからご覧ください
自民党「国に届け」

(2016年6月15日NHK)
沖縄や鹿児島など、全国の7つの水産高校などの実習生合わせて80人が、選挙期間に遠洋航海をしているため、18歳以上で選挙権があっても投票できない状況になっていることがNHKの取材で分かりました。

国政選挙では、海外で航海をしている船員であっても、船の上からファックスを使って投票できる「洋上投票」の制度がありますが、総務省選挙課によりますと、実習生は「船員」と見なされず利用できないということです。

総務省選挙課は「選挙権年齢の引き下げを検討していた段階では、実習生が洋上投票できなくなる事態を想定していなかった」と、述べています。


・・・・・・・・・
有権者全体に対しても、各政党の選挙公約の中に「不実」を指摘する記事もあります。

(2016年6月17日朝日新聞社説より)
各政党の党首らが街頭演説に繰り出し、公約も出そろって参院選は事実上スタートした。

その中で、与党側からぱったり聞こえなくなったのが、憲法改正をめぐる議論である。

安倍首相の最大の政治目標が憲法改正であるのは周知の事実だ。
先の国会では「参院選でも訴えていきたい」「私の在任中に成し遂げたい」と強い意欲を何度も示してきた。

ところが、これまでの街頭演説では一切、触れていない。

憲法改正は、日本国民が戦後経験したことのない極めて大きな政治テーマだ。
それを実行したいなら、最大の争点と位置づけるべきだ。

自民、公明の両与党とも、国民に正面から憲法改正を問おうとしない。

安倍政権はこれまで、世論が割れる政策については選挙の際に多くを語らず、選挙で勝てば一転、「信任を得た」とばかりに突き進む手法をとってきた。

特定秘密保護法や安全保障関連法の制定がその例だ。

それで両党とその補完勢力で改憲発議に必要な3分の2の議席を得たとしても、改憲論議を一気に進めることが許されるはずがない。


★2016年6月17日朝日新聞社説全文はこちらから
朝日新聞社説

・・・・・・・
20歳になって、初めての選挙の投票に行った頃の自分は、どうだったのか・・・

率直に、投票出来てうれしい。
あまり深く考えることはしなかった。
チャラかった・・・

深く考える。
比較する。
有権者と言う意識を持つ。

年齢に関係なく、個体差があるのだと感じています。
(私見です)

都民は、都知事選挙もあります。

今回の改正公選法の施行は、18歳投票権ばかりではないようです。

★自治体の裁量で、駅や商業施設で投票ができるようにする共通投票所の設置できる。
★期日前投票について、開始、終了時刻をそれぞれ最大2時間広げることができる。

など、「投票しやすい環境」も整備されそうです。
(自治体裁量ではありますが)

少しでも、誠実に向き合いたいと思うこの頃です。

いつも応援をありがとうございます。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけたら嬉しいです。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード