新潟県バンドクリニックその2

本日もありがとうございます。

新潟県吹奏楽連盟主催
新潟県バンドクリニック2016
会場 柏崎市文化会館アルフォーレ
2016年5月8日


いよいよ本番です
1

会場は、見学の中高生、先生方で満席です。
モデルバンドと合わせると、生徒さんたち約550名
先生方約80名
合わせると600名以上のご参加でした。
2

■モデルバンド
・柏崎市立第三中学校吹奏楽部
曲目 Bill Whelan 「リバーダンス」
・新潟県立柏崎常盤高等学校吹奏楽部
曲目 福島弘和 「梁塵秘抄(りょうじんひしょう)」


■内容です
★午前の部
「理想の部活動」を考える
「表現力向上へのアプローチ」
リトミック・ソルフェージュ、ワークショップ
基礎的音作り


新入生を迎えて、新しいチーム作りを始めるこの時期

上級生になった生徒さんたちと一緒に、チームワークとは何か
良い音楽づくりに大切なこと、を一緒に考えてゆきました。
1

ワークショップでは、舞台上のモデルバンドのみなさん、会場のみなさんと一緒に、いろいろなエクササイズを体験していただきました。
2
          3

会場では、先生方も生徒さんたちも一緒に・・・
4
          4

3

基礎的音作りでは、チューナーを使わないチューニングや、音階の仕組みを理解して、ユニゾンを合わせるなど、「聴く力」を育てながら、基礎力をつける方法をご提案させていただきました。

5
          5

■昼休み
ご希望の先生方と、昼食をとりながら、「学校教育における部活動の在り方」について、ご一緒に考えてゆきました。

1

ここだけで、本来は90分のプログラム。
これを40分で行ったために、早口言葉のようになってしまい、申し訳なかったなと反省しています。

さらに、「先生方にはすでに、釈迦に説法と思いますが・・・」と、言ったつもりだったのに・・・
「先生方には、馬の耳に念仏と思いますが・・・」と、口走ってしまったと、後からうかがい、恥ずかしくて顔から火が出ました。

真逆の意味で、失礼千万!!
ほんっとに、ごめんなさい!

★午後の部
各学校の演奏のリハーサルテクニック
・・・午前の練習を活かして


中学校・高校、それぞれの演奏を顧問の先生の指揮で聴かせていただきました。

・セッティングによる音の響き方の違い。
・「歌う」ことにより、フレーズの流れをつかむ。
・体感想像を使って、リズムの躍動をつかむ。
・低音の進行を「歌って」和声の変化を感じる。

2

ここでも、会場のみなさんと一緒にできることは、なるべくしていただきながら、進めてゆきました。

2日間ですっかり仲良しになってくださった、モデルバンドのみなさん。
本当に素晴らしい演奏でした。

ここまで素晴らしい生徒さんをお育てになっている、顧問の先生方に、頭の下がる思いです。
今年1年が素敵な活動になりますように・・・・

2

1

本講習会のために、ご尽力くださったご担当の先生方。
遠くは、片道2時間かけていらしてくださった、ご見学の生徒さん、先生方。
会場のみなさま。

本当にありがとうございました。
私もたくさんの学びを、「一期一会」のご縁から、いただくことが出来ました。

新潟県の益々のご活躍、ご発展をお祈りいたします。

さようなら
ありがとうございました。

・・・・・・・・
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード