劇伴作曲家という仕事「メロディーの紡ぎ方」

本日もありがとうございます。

「劇伴」
あまり聞いたことがない呼び方でした。

考えてみれば、映画やドラマ、アニメの中で使われる音楽。
既製の曲を使っているものもあれば、オリジナルのものもある。

プロフェッショナル「仕事の流儀」
作曲家 佐藤直紀
「あがき続けろ それがメロディーになる」
2016年3月21日Eテレ


1
■プロフィール
1970年生まれ、千葉県出身。
東京音楽大学作曲科、映画・放送音楽コース卒業。

佐藤直記さんは、「ALWAYS 三丁目の夕日」(日本アカデミー賞・最優秀音楽賞)・「龍馬伝」「プリキュア・シリーズ」「永遠のゼロ」「るろうに剣心」など、映画やドラマなどの話題作を次々手がける、人気作曲家です。

これまで作った曲は、3千以上。
その腕を頼り、映画監督などから依頼が殺到しています。

ご家族にとっては、普通のお父さん。
お子さんにいたっては、「えっ、お父さん、仕事しているの?」と・・・・

ところが、ご自宅の地下に入ると、そこは仕事場となる、すごいスタジオ。
20台もの音響機材を駆使し、たった1人で壮大なサウンドを作り上げています。

「僕は1人で作ります。ゴーストなしです(笑)」

テーマ曲だけでなく、場面に応じた音楽を一作品につき、数十曲も作る。
依頼に応じて、曲調やスタイルを自在に変えてみせる佐藤さん。

「僕は作曲家ではありません。作曲屋です」と、語ります。

佐藤さんは、依頼された作品の映像を、何百回も「見続け」ます。
「うーん」とうなり、「あーっ」と、うなりながら。

映像の中に、作り手の伝えたい意図やイメージをくみ取り、どんな音楽がふさわしいかを、必死に考えるそうです。

「ここはこういうパターンで書けばいいのね、なんてやると全然クリエイティブじゃないですよね。やっぱり何十回、何百回も映像を見て、ひたすらそこから読み解くしかないです。映像を見て、その空気や匂いを感じ取って、どんな音楽が一番はまるかを探り続けるんです。」

とにかく、あがく。
その「あがき方」がリアルに描かれています。

煮詰まると、スポーツジムに行く。
汗をかきながら、無心になるためなのだそうです。

佐藤さんは、自分に音楽の才能があると思ったことはない、語ります。
「よくメロディが天から降ってくる、って言うでしょう。あれ、僕にはないです。」と。

音楽大学卒業後、CMでデビューし、缶コーヒーのCMが当たりました。
しかし、周りには腕の立つ作曲家ばかり。

ぞの後は続かず、月に数本の仕事で、生活する日々を過ごしました。

仕事先からはいつも、「佐藤さんの個性が見たい」と言われました。
自分の個性とは何か?佐藤さんは悩み続けたといいます。

10年目につかんだ映画の仕事。
求められる曲のレベルの高さに、佐藤さんは悪戦苦闘しました。

ここで、ひたすら映像を見続けることを、覚えました。
体から絞り出すように、何度も曲を直し続け・・・・
映画は大ヒットしました。

それが「海猿」

ずっと「あがき続け・・・」いつしか、そのメロディは「佐藤節」とも呼ばれるようになったそうです。

「個性は出そうと思って出るものではない。とことんあがき続ける中でにじみ出てくるものが、個性になるのではないか。」
作曲家になって23年。佐藤さんは語ります。

この夏公開映画作曲過程を、淡々と描きます。

驚いたのは、最新の機材に囲まれていながら、スコアを全て、手書きでしていることです。
佐藤さんの指には、大きなペンだこが・・・

「ぼくがいいかどうかは、関係ないんです。監督や観客のみなさんが良いと思ってくださることが大切」

「カメレオンのような作曲家が一番だと、僕は思って仕事しています。ストーリーや、俳優さんのセリフが、一番輝くような音楽をつける。それが仕事です」

そう語る佐藤さん。
NHKのNHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」の音楽を作る様子も、描いています。

「よしっ」と、作り上げましたが、監督、プロデューサーからのダメだしで、撃沈。
テーマ曲として、何かが足りないと・・・・

佐藤さんは、また地下にこもります。
あがきます。
・・・・・そして・・・ついに「これで行きましょう、ありがとう」と。

今年45歳の佐藤さん。
自分が作曲家の第一線に立てるのは、あと10年が限界だと考えているそうです。

自分に課しているのは、「次の曲は、一つ前の曲を超える」ということ。

「いいものを作らないと次はないという覚悟は当然あります。一番新しい作品に関しては、これまでの僕の音楽の中でベストを作りたい。そこを目指しています。」

劇伴作曲家。

見たことのない「職人の現場」を見せていただきました。

心が感じて動く、映像の世界。
そこには、確かに、音楽がありますね。

改めて、音楽の力を考えます。

・・・・・・・・
いつも応援ありがとうございます。
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたらうれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード