ベルリンフィル、ハイレゾ配信開始

もうすぐ来日公演を迎える、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団。

世界でただ一つ、オーケストラとして、ウェブ配信をしています。

アーカイブのみならず、年間50回のライブを中継している公式サイトを運営しています。
世界に75万人の会員を抱えているそうです。

時代の先端から、世界屈指のクラシック音楽を発信する、ベルリンフィル。
このほど、CDよりさらに高音質の、「ハイレゾ」(ハイレゾリューション"高解像度")というシステムでの、配信を開始しました。

(時事通信、他メディア2016年4月8日)
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2016年4月8日、ベルリン・フィル・メディアとネット配信サービスにおけるストリーミングパートナー契約を締結したことを発表しました。

同日、上野・東京文化会館で記者説明会が行われました。

1

同契約を受けてIIJは、同社が提供するインターネットラジオ「PrimeSeat(プライムシート)」において4月16日より、新番組「ベルリン・フィル アワー」を配信開始。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏を、ハイレゾ音源でリスナーに届ます。

サービスの開始に先立ち、同社は、音楽の専門家を招いて実証実験も行っています。

その結果、歪みやノイズといったCDでは決して聞くことのできない、臨場感あふれる音が音源から聞き取れた、と高評価を得ました。

「これまで可能な限りいろいろな形で、ライブ音源を皆様にお伝えしてきた」と語ったのは、ベルリン・フィル首席チェロ奏者でありメディア代表のオラフ・マニンガー氏。

同楽団とメディアの歴史を振り返り「カラヤンの時代には、ソニーの大賀さんの力添えもありCDを使って、私たちの演奏を多くの人に届けてきた。現在はインターネットでデジタル・コンサートホールを届けている」と説明しました。


■ベルリンフィルの公式「コンサートホール」
こちらから、お試し視聴できます。
尚、ハイレゾ録音に関しての再生には、ソフトのダウンロードが必要です。

ベルリンフィル公式コンサートホール

■無料ソフトダウンロードは色々あるようですが、こちらからもできます。
HYSOLID

■上記記事にある、日本のインターネットラジオはこちらです。
プライムシート公式ページ

・・・・・・
ハイレゾについては、賛否両論あるようです。
正直、私にはよく分かりません。

音楽は生(ライブ)が一番。
その人の聴く耳によって、会場の広さ、湿度、様々な環境によって
倍音もまったく違います。
・・・届く音楽が異なるからです。

それでもなかなかコンサートホールへは足を運べません。
まして、ベルリンフィルとなると・・・
私なんて、一生に一度あるかどうかです。

カラヤンの時代から、「録音」にこだわり続け、新しい試みを追い続けるベルリンフィル。
期待したいです。

・・・・・・・・
☆下記のブログランキングに参加中です。
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード