熊本地震「無償のホテル・県外避難」受け入れ情報

本日もありがとうございます。

全国で不順な天候が続いています。
東京も気圧が低く、強風の雨天が続きました。

体調を崩しやすいです。
頑張りすぎないでくださいね。

熊本、大分、九州地方では、地震の揺れが収束する気配がありません。
気象庁は、本日初めて「いつ余震がおさまるか分からない」と、発表しました。

避難所の環境の悪化が心配です。

このような状況の中、「一時避難」について、分かりやすいサイトに出合いました。

このサイトでは、
■熊本地震で被災された熊本県、大分県の皆さんが県外へ避難する際に利用できる、「無料」の避難所や疎開先、宿泊施設、市営住宅の情報を一覧表にして掲載しています。


下記のサイトに、詳しく掲載されています。
避難者を無償で受け入れている「県外公営住宅」「県内ホテル・旅館」一覧と手続き方法

ホテルや旅館に無料避難案内と応募解説

更新ごとに、刻々と変化する情報を伝えてくれています。
(サイト運営者は、福島で東日本大震災を経験し、避難生活のご経験から、様々な情報を発信しています。SNSでも、無償で原発問題、災害情報を提供し、118万人のフォロワーを有します。)

■2016年4月22日現在
1

説明も大変丁寧で、分かりやすいです。

またそれぞれのサイトへ行けるようになっていて、県内・県外なのか、公営住宅か、民間アパートか、ホテル・旅館か・・・と、ひとつひとつ比較することが出来るようになっています。

募集戸数、手続き、
状況によって、アドバイス。

役所の難解な文書を、分かりやすく解説し、手順が説明されています。

上記の日本地図。
青い県が、すでに受け入れを開始している県です。
この「青」が、3日前より、すごく増えています。

公営住宅は、手続きが面倒で、全壊か半壊でなくてはならない、と、条件も厳しい・・・と、思って見てみたら。

そういうところもあれば、「困っている方なら、どなたでも」「書類がなければ、電話でご相談受け付けます」など、柔軟な自治体もありました。

賃貸で全国展開している「アパマン・ショップ」も、被災された方に向けて、九州全域と山口県での空き物件、無償のアパート提供を開始していました。
■お問い合わせ先=アパマンショップ緊急対策本部TEL03-3231-8056



・・・・・・・・
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたらうれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード