復元納棺師笹原留似子「いのちを語る」講演会

本日もありがとうございます。
東京の桜は二分咲き位です。
国立の街も、もうすぐピンク一色になります。

先日、心にしみる講演会に行ってきました。

聖ヨハネ・ホスピス研究所
ケアタウン・小平主催 講演会
「復元納棺師・笹原留似子・いのちを語る」
~東日本大震災での復元ボランティア~
別れのそばに、ほほえみを添える
会場 小金井市民交流センター


毎年、東京都小金井市にある、聖ヨハネ・ホスピス研究所がこの時期に行っている、講演会です。

今年の講演者は、復元納棺師の笹原留似子さんです。
1

笹原さんは、納棺師として、東日本大震災翌日から、被災地に入り、岩手県内の多くのご遺体を、生前のお姿に復元し、ご遺族のもとへ帰すお仕事を、ボランティアで継続されています。

その姿は、2012年には「NHKスペシャル」最期の笑顔 ~納棺師が描いた 東日本大震災~として、紹介されました。
1

著書では、おもかげ復元師 が、ベストセラーとなりました。
1

実際の笹原さんは、優しさの中に、ユーモアも兼ね備えた明るいお人柄の様子でした。

「こんにちは。私は自分の職業を、復元納棺師とは言いません。
この名前は、ご遺族のみなさまが、誰からとなく、私に付けてくださった呼び名です。
私がご遺族にお会いするときには、"お別れのお手伝いをさせていただきます"と、言います」

そんな言葉から、講演は始まりました。

■納棺師となるまで
お話しは、ご自身が社会人としての第一歩を、北海道の巫女さんとして出発されたことから、始まりました。
ここでの修行、スピリチャルなものへの関心、ご祈祷に来る人の想いにふれられたこと。

その後、病院勤務で多くの「死」を見つめる中、納棺という仕事へと進まれたそうです。

■東日本大震災時の現場映像
スライドや、NHKスペシャルの抜粋を見ました。

犠牲者の方を、「見つける」人がいて、「掘り出す」人がいる。
「運ぶ」人がいて、「安置」する人がいる。
「検死」する人がいて、そして「自分の出番」となる。

警察・消防・自衛隊・海外の救援チーム・・・
涙を流しながら、懸命に「自分の役割」をそれぞれに果たす姿。

そのあとに、自分が自分の役目を果たすことにより、初めてご遺族のもとに、亡くなった方は、帰る。

・・・・
淡々としたお話の中に、情景が浮かび、胸が締め付けられます。
笹原さんは、毎日が精一杯で、自分がボランティアをしている自覚はなかったそうです。

「私は、遺体、死体という言葉が嫌いです。
1人1人には、名前があり、人生があったのです。」
・・・・そう語る、笹原さんの言葉には、確信がありました。

■生前のおもかげを見つけ、安らかな表情に戻すことの意味
亡くなった方々を、どのように「大切な方」だった時に、お戻ししてゆくのか。
具体的なプロセスもお話しの中にありました。

ご遺族は、最後のお別れをして、涙を流すことにより、悲しみの過程を過ぎてゆきます。

泣かずに我慢する。
悲しみを耐える。

すると、身体に変調が起き、心にも変調が起きる。
PTSDとなり、自分の命さえ危うくします。

笹原さんは、最善を尽くして「お別れ」ができるよう、努力すると、語ります。

■あれから5年が過ぎた今・・・
現在、岩手県内の行方不明者、1124名。
被災地3件で約2500名。

家族は、大切な人の帰りを今も待っています。
探しています。

現在も、毎月11日には、警察による捜索が行われ、地震発生時刻に1分間の黙とうのサイレンが鳴ること。

津波により家族を亡くされた方は、地震発生から津波到達りの時刻に合わせて、海に向かって手を合わせていらっしゃること。

家族を待つ子どもの中には、警察と一緒に捜索したいと申し出る子どもたちがいること。

「海岸清掃」をしながら、子どもたちと一緒に、海岸線を捜索していること。

地震、原発事故、津波、火災、
あまりにも大きな災害の中の、ひとつの真実がここにもありました。

笹原さんは、ケアハウスを立ち上げました。
子ども夢ハウスと言います。

PTSDに苦しむ子どもたち。
深い喪失感から自死を試みた子どもたち。

そんな子どもたちの「居場所」つくりを通して、これから先も過ごして行くと語ります。

そんな笹原さん。
実は、ご自身が生死の境をさまようほどの大病をされています。
生まれて間もない、お子様を亡くされたご経験をお持ちです。
・・・そういった、深い悲しみ、痛みをお持ちの方だと、最後に知りました。

「誰も 明日、生きている証はありません。

だから、今日を精一杯生きる。

明日・・・生きていられたら・・・と、考える自分がいます。

亡くなった方々から・・・生きることを学びました」

笹原さんの言葉には、「作られた」ものはありません。
体験された言葉は、重く、深く、私の心に沁み込みました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・
☆下記のブログランキングに参加中です。
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード