被曝の森 NHKスペシャル

東日本大震災からもうすぐ5年。
福島第一原発事故から5年。

NHKスペシャル
被曝(ひばく)の森
~原発事故 5年目の記録~
2016年3月6日放送


原発事故によって生まれた、広大な無人地帯。
それは、東京23区の1.5倍にあたるそうです。

「被ばくの森」というタイトル。
当事者にとっては、つけてほしくないタイトルではないか。
もし自分だったら・・・・そう感じてしまいました。

1

そこで暮らし、日々の生活を行っていた7万人の方々は、今も避難生活を余儀なくされています。

番組は、「町」が無人化したことによって、自然体系がどう変わっていっているのかを、追っています。

無人の街に走る、舗装道路。
黄色のみ点滅を繰り返す、信号機。
商店や工場の看板。
草が生えた線路。

かつての農地や牧場は、圧倒的に「森の一部」となり。
民家は草で覆われて行く。

そこに生きるものは・・・

爆発的に増えた、野生動物たち・・・・

キツネ・アライグマ・ハクビシン・キジ・タヌキ・野うさぎ・・・
・・・そして、イノシシ・・・

1

福島県浪江町の場合、約42000件が空き家となっています。
みなさん、「あの日」突然に、身の回りの物だけを持ち、すぐに帰宅できると思って家を留守にしたのです。

5年が過ぎ、今、そこは、イノシシの群れの住みかとなり、野生動物たちが次々と住みついています。

森はどうなっているのでしょう。

原発事故以来、国内だけでなく、世界各国から20以上チームと研究者たちが、継続した調査に乗り出しています。

放射線量は、徐々に減少していますが、町や森のところどころに、「スーパーホットスポット」と呼ばれる、高レベルの放射能が点在します。

そこに生息する野生動物たちは、森の木の実や草を食べ、子孫を増やし続けています。

3
          2

比較対象となるのは、30年前に世界最大の原発事故を起こした、ウクライナのチェルノブイリです。

そこには、今も人の立ち入りが許されない「赤い森」と言われる広大な場所が存在します。

ここでの30年に渡る研究と、現在の福島の森。

ツバメ・ネズミ・アカマツ
比較できない、霊長類であるニホンザルも、調査対象です。

チェルノブイリでは、徐々に放射性物質による異常の数値化が明らかにされています。

フクシマはどうなのか・・・

放射性物質を映し出す、特殊なフィルムで撮影してゆくと、木々の樹皮・木の葉、ツバメ、カエル、マムシなどに、黒く体内に映し出されます。

どの研究者も、「この先、数十年にもわたっての調査研究が必要」と述べています。

森林と野生動物、生物の受けた放射線の影響はある。
しかし、そのデータによる確証は、未定であるということです。

一時帰宅で、自宅へ戻る住民。
片づけても、掃除しても、帰るたびに荒らされてゆく我が家。

イノシシの群れは、町で生まれ育ち暮らしています。
人間を恐れません。

福島県富岡町の場合、町に住み着いたイノシシの70%は、町から出ることなく、1日を暮らします。
これまでに、富岡町では、8900頭を駆除しましたが、数は減りません。

イノシシは、除染作業中の人や、重機の前にも、平然と姿を現し、威嚇さえします。

「帰ってこられたとしても、我々が檻に入れられて野生動物が我が物顔に暮らす生活になる・・・」
言葉に尽くせない落胆の気持ちが、伝わってきます。

研究者も、「人が町に戻っても、野生動物が山に戻ることはない」と述べます。

一度壊れた「調和」は、取り戻せるのか。

・・・・・・・
政府は、来年春までに、除染の進んだ区域を徐々に、「解除」し、住民の帰還ができるとしています。

浪江町では、それでもまだ町の80%は、帰還困難区域のままです。
2015年に行った調査では、住民のうち、「戻りたい」と回答した方は、17.8%・・・
(2016年3月8日、NHK「クローズアップ現代」より)

・・・・戻りたいけれど、戻れない、苦渋のお気持ちが伝わります。

現状、安全への確証、経過、調査の報告、再建費用・・・・
住民の方々が「知りたい現実」を、とりあえずにして、「線量が下がったから、帰っていい」とする政府。

もし、自分の家族だったら
もし、自分の町だったら

絶対に他人事ではありません。

この国に生きる1人の人間として・・・
考え続けたいと思います。

・・・・・・・・
☆下記のブログランキングに参加中です。
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード