パーヴォ・ヤルヴィ指揮公開マスタークラス

本日もご覧いただきありがとうございます。

今日はまた、すばらしい講座を聴講させていただきました。
しみじみと、感謝の1日でした。

パーヴォ・ヤルヴィ
指揮公開マスタークラス
東京音楽大学主催
2016年2月8日
会場 東京音楽大学


1
★パーヴォ・ヤルヴィ
1962年エストニア出身。(現在はアメリカ合衆国国籍)
ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン、芸術監督
パリ管弦楽団、音楽監督
NHK交響楽団、初代首席指揮者

■課題曲は、モーツァルト 交響曲第41番「ジュピター」ハ長調、K551です。

会場の東京音楽大学のホールは、満席でした。
私は、幸運にも、舞台の上で聴講させていただくことが出来ました。

演奏は、東京音楽大学のみなさんによるオーケストラです。
司会進行は、東京音大で指揮のご指導にあたっていらっしゃる、指揮者、広上淳一氏です。

受講生は5名。

東京芸術大学から2名。
桐朋学園大学
上野学園大学
東京音楽大学
・・・から各1名。

それぞに任意の楽章を指揮し、パーヴォ・ヤルヴィ氏が指導なさる形です。

満席のホールでオーケストラの指揮・・・
コンサート本番と同じです。

受講生のみなさんは全員、とてもよく勉強し、考えの伝わる素晴らしい指揮です。
オーケストラも柔軟で調和のとれた、素晴らしい演奏でした。

ヤルビ氏は、1人1人、まず良い点について褒めます。
それから、丁寧に助言を積み重ねて行きます。

1楽章から4楽章まで、繰り返し先生がおっしゃっていたことは以下の点です。

■フレーズをどうとらえ、歌わせてゆくか。

■細かいキャラクターを想像し、どう伝えるのか。


・・・特に、モーツァルトの楽曲は、全てが「オペラ」であると考え、「歌え」なければ意味がない。

★指揮者の仕事について・・・

■楽譜を丁寧に読み込み、そこからさらに、楽譜にないものを奏者と聴衆に届ける。

■全体を整理・調整(オーガナイズ)する、オーガナイザー。

■情熱を持ちながらも、「情報」を的確に伝える。

■自分がどんな性格(例えば、無口とか、恥ずかしがりとか、内向的など)であるかは、関係ない。
一度、舞台に出たならば、「音楽」を伝えるという「使命」に全てを捧げる。
別の「人格」を演じる、強い気持ちを持つことが大切。

■指揮者はオーケストラの為にだけ存在するのではなく、お客様の為にも存在する「意味」がなければならない。

ヤルヴィ氏は、フレーズを、伴奏を、リズムを・・・
声に出して歌い、受講生の手を取って・・・

終始、情熱的なレッスンが展開されました。

最後に、質問コーナーが設けられました。
どの質問にも、誠実に考えを述べてくださいました。

「先生は、いつ、どのくらい勉強なさっているのですか」という質問に対して。

「いつもです。私は常に多くのレパートリーを抱えています。
ちょっとした待ち時間や、休憩時間、30分でも1時間でも・・・
常に、勉強を欠かしません。
何十回と演奏した曲についても、新しい何かを発見しようと、努力します」

さらに、「勉強」に対して・・・
「例えばブラームスは、交響曲1番を完成させるのに、10年かかりました。
それを、たった1週間やそこらで、勉強できるはずもないでしょう」と。

・・・・
このあたりまえのことが、継続してやり切れるかどうか。

音楽の世界に限らず、どの世界でも実に簡素で、最も大切なことであると感じます。
・・・・・

ヤルヴィ氏は、祖国エストニアにおいても、マスタークラスを創設し、若手の育成に力を注いでいらっしゃいます。

「日本人の若者との違いは何かありますか」・・・との質問に。

「ありません。
世界中、若い人はみな、同じ問題を抱えています。

本日の受講生のみなさんの動きは、特に自然で良いと思います。

日本には、世界のセイジ・オザワがいますね。
彼や、優秀な日本人指揮者に、たくさん学んでほしいと思います。」
・・・と、にこやかに語りました。

最後に、
東京音楽大学の、広上淳一氏。
上野学園大学の、下野竜也氏。
東京芸術大学の、高関健氏。
・・・現在の日本を代表する指揮者のみなさんが、舞台に上がり、ヤルヴィ氏とことばを交わしました。

なんとすばらしい1日。

夢のようです。

しかし、「夢」見て終わってはいけません。
自分の「置かれた場所」で、少しでも変われるよう・・・
努力したいと思います。

本当に素晴らしい機会をいただきました。
ありがとうございました。

★尚、本日のマスタークラスの様子は、収録されています。
★NHK Eテレ 「クラシック音楽館」で、5月に放送予定とのことです。


・・・・・・・・・・
☆下記のブログランキングに参加中です。
お手数ですが、下のバナー(印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード