21年目の祈り「阪神淡路大震災」

本日もありがとうございます。
今日は、決して忘れられない、祈りの日です。

阪神淡路大震災。

1995(平成7)年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生しました。

規模は、マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。

神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で、初めて震度7の激震を記録しました。

大都市神戸を中心に、阪神間の人口密集地を直撃し、鉄道・高速道路・港湾等の交通機関や電気・水道・ガスのライフラインが壊滅しました。

亡くなった方は、6434人。

自宅を失なって避難した方は、最大で23万人に達しました。

負傷した方は、約42000人。

倒壊家屋は約40万棟。

被害総額は10兆円。

神戸市中央区の東遊園地では「阪神淡路大震災1.17のつどい」が行われ、時報の音がスピーカー音で鳴り響く中「午前5時46分」に合わせ、多くの方々が、竹灯籠のロウソクに火を灯し、手を合わせました。

1

もう21年・・・・
そう思う方もいらっしゃると思います。

しかし、「もう」と言えない、思えない方々も多くいることを

私たちは忘れてはいけないと思います。

今日、1月17日は、防災ボランティアの日となっています。

●防災とボランティアの日
阪神・淡路大震災では、政府や行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、「日本のボランティア元年」と言われました。

これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、1995(平成7)年12月の閣議で制定が決定され、翌1996(平成8)年から実施されているそうです。

・・・・・・・

心より 合掌。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード