東京都葛飾区の公立中学校

本日もありがとうございます。

昨日は、東京にこの冬初めて雪が降りました。
朝だけちらつき、すぐにみぞれ、そして雨になりました。
丸1日、耳が痛いほどの寒さでした。

暖冬とはいえ、もうすぐ「大寒」です。
ご体調にはくれぐれも気を付けて・・・・

三連休の最終日、成人の日の1月11日。
都内にある中学校にお伺いさせていただきました。

年に1、2回、お伺いさせていただいているバンドです。
この日は、アンサンブルコンテストを控えての、アンサンブル練習をご一緒させていただきました。

※東京都のアンサンブルコンテストは、中・高・大・一般、職場と、それぞれに独立して実施されます。
中学校の場合は、1校1チームの出場権。
(少し複雑な仕組みで、全国大会に進まないという前提の学校を含めると、その学校は2チーム出場できます)
2016年1月23・24(土日)に行われます。
会場にはホールが3つあり、2日間3会場で、同時進行でコンテストが行われるのです。

当日は、ご近所の中学校のみなさんも、見学にいらしていました。

まずは、通して、3チーム。
せっかくいらしたのですからと、見学の学校からも1チーム。
計4チームの演奏を聴かせていただきました。

そしてもう一つ大切なこと。
せっかくの合同練習。
仲良くなって、友だちを作りましょう!!と。

3
          1

暗譜で、それぞれに「合わせよう」という感じが伝わってくる演奏でした。
まず、それに感心。

どういうふうにパートを組み合わせてもできる楽譜「フレキシブル楽譜」を使っていました。

■内容です

・アンサンブルにおいても大切な音楽の三原則
「リズム」「メロディー」「ハーモニー」
・・・このバランスが取れているか、を録音しながら、確認。

・楽器の音の出る方向性を考えて、不自然な動き、あるいは動き過ぎを改善。

・メロディーだけをリレーして、自分の「役目」を確認。

・アインザッツ(出ますよ、という予備の合図)と、本編のテンポをしっかり合わせる

・ユニゾンの音程を合わせる
・・・・声に出して歌う、マウスピースだけで音程を作る

・リズムを感じる
・・・・・別室で、スキップしたり、シンコペーションを歩く

・打楽器のセッティングを変える
・・・・より、吹奏楽器と一つの響きになるように

・何通りも、楽譜上で入れ替えや、加減をして、演奏してみる。
・・・・どう聴こえるか、何が音楽的に自然かを考える
旋律があるか、ハーモニーはあるか・・・・


以上のことを、みなさんと一緒に少しずつ進めました。
あっという間の4時間でした。

素直で、向上心溢れる生徒さんたちです。
熱心にメモをとり、一生懸命に取り組む姿勢が、大変素晴らしかったです。

両校の顧問の先生方です。
この素直な生徒さんたちは、先生方のご指導あってのことです。
ありがとうございます。
4

みんな仲良く、根気よく・・・・
良い演奏を目指して努力してください。
応援しています

さようなら
ありがとうございました。

2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード