冬至

本日もありがとうございます。

冬至

昼が1番短い日
夜が1番長い日

今年は、12月22日でした。

小さな日本列島ですが、日照時間を比べてみると、太陽の位置が、1年で最も高くなる夏至(6月21日ごろ)に比べ、北海道の根室で、約6時間半、東京で約4時間40分もの差があるそうです。

東京でも、午後3時を過ぎると空では、「夕方に入る準備」が始まり、午後4時半には、すっかり日が暮れます。

季節感に対する好みは人それぞれ。
地域によっても、状況は違います。

同じ東京に住んでいも、人それぞれに感じ方は違うと思います。
日照時間に関係のない、お仕事の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、 この日照時間。

身体にも、心にとっても、大切なようです。

「日照うつ」

日照時間が短いと、この季節だけ、うつ的な症状になる人が多いそうです。
これは、直接日光にあたっていない人にも、関係するそうです。

太陽の恵み・・私なんて、すぐ口にしますが、本当に地球に生きるものとして「大切な」存在なのですね。

先週、知人から「冬至にはゆず湯に入るのよ」を、ゆずをいただきました。
まだ入浴していませんが(お・・・・っっ、かれこれ5日間か?)楽しみです。

暦の上では
これからは・・・少しずつ・・・少しずつ・・・昼間が長くなる。
まだ「大寒」も控えていて、感覚的には、「冬本番」です。
いえいえ・・・これからです。

それでも、そう考えるだけで、少し嬉しい 今日この頃です。

1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード