五嶋みどり、パーヴォ・ヤルヴィ、N響演奏会

楽しみに留守録していた演奏会を見ました。

クラシック音楽館 Eテレ
2015年12月20日(日)放送
<N響 第1819回 定期公演>
管弦楽:NHK交響楽団
バイオリン:五嶋みどり
指 揮:パーヴォ・ヤルヴィ

(2015年10月23日 NHKホール)

1
パーヴォ・ヤルヴィ(52歳)
世界的指揮者ネーメ・ヤルヴィを父に持つ、エストニア出身の指揮者。
パリ管弦楽団音楽監督、ドイツ・カンマーフィル芸術監督。
20145年9月より、NHK交響楽団史上初の首席指揮者。

2
五嶋 みどり(44歳)
アメリカ合衆国を拠点に活躍する、大阪府出身の日本のヴァイオリニスト。
弟はヴァイオリニストの五嶋龍。
6歳より、舞台デビュー。
2007年より、南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校の弦楽学部主任教授。


曲目
1.アディトゥス(トゥール)
2.バイオリン協奏曲 第1番イ短調 作品77(ショスタコーヴィチ)
3.管弦楽のための協奏曲(バルトーク)


■アディトゥス(トゥール)について
トゥール(1959~)はパーヴォ・ヤルヴィと同じエストニア出身の作曲家です。
解説の中で、ヤルヴィ氏は、こう語っています。

「トゥールは、私の学生時代の友人です。彼の経歴は興味深いものです。
出会ったころは、ロックバンドを組織して演奏活動と、作曲をしていました。
彼の作品は、メロディーの展開よりも、構造や色彩感を重視した現代音楽です。
その音楽的語法と、発想を尊敬しています。

私は日本の皆さんに、エストニアの音楽をご紹介することも、大切な使命と感じています」

・・・・・確かに、現代音楽でした。
私には、なかなかハードルの高い領域ですが、「色彩感」といった点では、たくさんの美しい色々を感じました。

■バイオリン協奏曲 第1番イ短調 作品77(ショスタコーヴィチ)について
ソリストである、五嶋みどりさんは、こう語っています。

「ショスタコービチは、暗いイメージを持っている作曲家だと、良く耳にします。
しかし、この曲には、希望もあるし、楽しさもあるし、少し気味の悪いところもあります。
そういういろいろな表現音楽の中から、感じるものを、私は素直に表現したいと思います」

・・・・・圧倒的に美しかったです。
事前の解説がなくとも、おっしゃる意味が「音楽」から、にじみ出ています。

深く、明瞭、力強い音色。
前回の諏訪内さんの素晴らしい音色とは、まったくの対極にある、素晴らしさです。

五嶋さんは、オーケストラだけの演奏の時にも、全身で音を味わいます。

全身全霊をかけて・・・

この言葉が、一番だと思います。

3楽章の長いカデンツァでは、身をよじり、弓を何本も切りながら、語るように、時に叫ぶように歌います。
(私は思わず、正座して聴き入っていました)

五嶋さんの演奏は、どんな曲目であっても、ある種の「神々しさ」を感じます。

五嶋みどりさんがN響定期に登場するのは、実に28年ぶりということにも、驚きました。

■管弦楽のための協奏曲(バルトーク)について
ヤルヴィ氏はこう解説しています。

「この曲は、各パートがソロをつとめる、協奏曲のようなものです。
私がこの曲で、表現したいのは、"悲壮感"です。

なぜならば、バルトークはこの時、白血病で、病床でこの曲を書き上げたからです。
彼自身の治療費を、この作品で賄いたい思いもあったのです」

・・・・・・N響の演奏家の方々の、卓越した技術があればこその、素晴らしい演奏でした。

私には、1楽章では、言葉で尽くせない絶望があり・・・
2楽章では、過去の楽しみと対話し・・・
3楽章では、過去の楽しみと対話し・・・
終楽章で、強い精神力を見たように思いました。

コンサートプラス
10年前、N響2005年定期公演から、ヤルヴィ氏と同じ、エストニアの作曲家アルヴォ・ペルト(1935~)の作品を、ヤルヴィ氏の指揮で放映されました。
フラトレス(ペルト)
指揮 パーヴォ・ヤルヴィ
演奏 NHK交響楽団・・・・がありました。

まずは・・・ヤルヴィさん。わかいっ!
アルヴォ・ペルトについては、この春、初めて知った作曲家です。
幻想的に美しい曲を書く作曲家です。
別の曲も聴くことが出来て、良かったです。

・・・・・・・・
2015年の「クラシック音楽館」は終了しました。

・・・・で・・・・明けて2016年
これも、行きたかったのに、行けなかった演奏会。
あ・・・でも・・・また、留守録です・・・

■2016年1月10日(日)Eテレ21時~
「クラシック音楽館」
<N響 第1820回 定期公演>
ベネズエラの音楽教育システム「エル・システマ」から巣立った若手指揮者。
あの、ドゥダメルに続く、ディエゴ・マエウスが、指揮者として初登場します。
お見逃しなく!!

注) 私のお勧めは、個人的な好みによるものです。
ご了承くださいませ・・・

・・・・・・・・
☆下記のブログランキングに参加中です。
お手数ですが、下のバナー(印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード