2020年東京オリンピックエンブレム「デザイン再考」

2020年東京オリンピック

国立競技場のデザインが二転三転して、正式に決定されました。

同時に、エンブレムも、紆余曲折の結果・・・・
2016年1月には、発表されるそうです。
(受付期間:2015年11月24日(火)正午~2015年12月7日(月)の間に14,599件の応募があったそうです)


2015年7月に一度決定された「エンブレム」
1

デザイン再考について・・・・

★ローマン・マーズ(ラジオプロデューサー兼DJ)氏は、TEDスーパープレゼンテーションのなかで次のように述べています。

■良いデザイン、4つの原則

1、シンプルであること
・・・・・子どもが描けるぐらい

2、「意味」があること

3、定番の色2~3色であること
・・・赤・白・青・緑・黄・黒

4、文字や紋章は使わないこと
・・・文字がないと伝わらないものは、シンボルとして失格

5、2.5センチ×4センチの中で、デザインとして成り立つもの

★このプレゼン動画はこちらです
ローマン・マーズプレゼンテーション

上記の5つに、盗作疑惑以前に、これらのエンブレムは、当てはまってないと、個人的には思います。

ローマン氏のプレゼンの中で「いけてない例」として挙げられた、エンブレムを見ているうちに、ハタと思い出しました。

やるからには、「文字を使わず」「子どもでも描ける」、日本の記憶に残るものを作ってほしいと願うものの1人です。

※2020年オリンピックエンブレムについては、こちらをご覧ください。
東京オリンピック2020エンブレム特設ページ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード