青森県高文連吹奏楽部海外遠征の取り組み

吹奏楽の専門誌のひとつ、月刊バンドジャーナル誌(音楽之友社)を見ていると、ここ10年~15年、たくさんの学校が海外で演奏活動をしていることが分かります。

経験に勝るものなし。
素晴らしいことだといつも感心します。

今から20年前。
日本で初めて、ひとつの県で合同バンドを組み、海外に演奏旅行に出たところがあります。

青森県です。

正式な名称は
青森県高等学校文化連盟吹奏楽部選抜吹奏楽団

初回の空前絶後のご苦労から、工夫を重ね、今では、全県からオーディションをし、何回にもわたって合宿を重ね、実施されています。

いったん世界へ出れば、それは「日本のバンド」という看板を背負うことになります。

メンバーの最終面接では、技術だけでなく、健康状態や、心の在り方も問われます。
単体の学校単位ではなく、合同バンドならではのことです。

引率の先生方は、計画・立案・実施まで、全ての責任と役割を果たし、旅費、諸費用は全て自前という、献身的な働きをされています。

全ては「子どもたちの為に」・・・・

若い世代が、人種、国籍、文化の違いをこえ、音楽で繋がる体験を持つこと。
それは彼らが将来、どんな仕事につこうと、どんな大人になろうと、目に見えない「肌感覚」として残ると。

確信していらっしゃるのです。

この取り組みは、95年の第一回(北米)以来、数年に一度、実施されてきています。
過去には世界情勢の関係から、直前で中止を余儀なくされたこともあります。

辛い経験も乗り越えて・・・
来年、2016年には、スペイン遠征が決まっています。

先日、リーダー研修会の最中に、バリ同時多発テロのニュースが飛び込んできました。
合宿所に緊張が走り、先生方は、緊急の会議をなさっていました。

世界は刻一刻と情勢が変わります。
その中に出てゆくことは、本当に厳しい選択と、周到な準備が必要となります。

2016年。
子どもたちの夢が「音楽」に乗って、羽ばたきますよう・・・・

心からお祈り、応援しています。

■写真は過去の遠征の様子です
(青森県高文連、担当者の先生から許可を得て、掲載させていただきました)

スイス公演
1

オランダでのお客様との触れ合い
1
          2

オランダ公演、偶然結婚式があり、カップルを祝福して演奏しました
3

オランダでの熱演
2

ドイツにて
3

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました(^^)/

青森県高文連の木村です。先生、先日はリーダー研修会で大変お世話になりました。本校の生徒も早速、先生からいただいた資料を部員数分配布し、リトミックを実践しておりました。後輩に対して指導する立場として丁寧な対応をしている2年生の様子に感動しました。それから、海外遠征のことをブログで紹介していただいて、感激です。先輩方が苦労して続けてきたものを、出来る限り引き継いでいきたいと思います。ありがとうございました(^^)/
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード