山梨県高等学校芸術文化吹奏楽発表会審査

2015年10月27日(火)

秋晴れの山梨県甲府市で、素晴らしい演奏会が行われました。

山梨県高等学校芸術文化吹奏楽発表会
会場 コラニ―文化ホール・大ホール


1

1


今年で36回目。
伝統ある演奏会です。

この日は、県内の高等学校30校、821名の出場者がありました。

1・2年生になったチームでの、演奏を聴きあうことが目的ですが、審査も行われます。
広島県で行われる「全国高等学校総合文化祭」への、出場校を推薦する目的もあるからです。

私はこの日、審査員として、30団体、全ての演奏を聴かせていただきました。

ステージドリルあり、パフォーマンスあり、複数曲演奏あり。
制限時間8分の使い方は「自由」です。

はじめ、どのような観点で、座奏とパフォーマンス・ドリルを一緒に審査を行うのか、分かりませんでした。
主催者の方々から、入念にお話をうかがって、審査に臨みました。

始まってみれば・・・・
どの団体も、個性があり、キラキラして、素晴らしい「ステージ」ばかりでした。

9人のチームから、70名のチームまで・・・
特に午前中は、ステージドリル、MC付きパフォーマンスが続き、高校生の底力を感じました。

人数や形態、技術に関係なく、「伝えたい」「自分たちはこうしたい」「聴いてください」・・・という、空気が演奏から強く発信されているチームが、複数ありました。

そういう気持ちは、全ての源です。・・・すばらしかったです。

逆に、これも人数、形態、技術に関係なく、演奏が平坦で、きっとしたいことはあるはずなのに、客席に伝わって来ないチームもありました。

この演奏会をきっかけにして、力を合わせてきっとも良い方向に、練習を重ねていただければとお祈りします。

少人数には少人数の
大人数には大人数の

それぞの悩みがあると思います。

新体制になり、これから、しんどいこともたくさん出てくると思います。

しかし、こんなふうに「仲間」かいる。
共に音楽し、頑張る仲間が・・・・

高校生のみなさんの「伸びしろ」の大きさは、自分が想う以上のものなのです。

どうぞ、これからも、顧問の先生のご指導の下、仲間たちと良い活動をなさってください。

私もみなさんから、たくさんのエネルギーをいただいた1日でした。

主催者の皆様方に心より、感謝申し上げます。
山梨県吹奏楽の益々のご発展を、お祈り申し上げます。

ありがとうございました。

審査にあたられた方々と私です。
2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード