大学バンド奮闘記2015年10月

本日もご覧いただきありがとうございます。
東京も朝晩は、めっきり肌寒くなってきました。

昨日は、山梨大学吹奏楽団にお伺いさせていただきました。
山梨県、甲府市にあります。

コンクール以来、2か月ぶり・・・

まずは
「大村先生!!ノーベル賞受賞、おめでとうーっ!!」
・・・と、一同、大拍手から

5

楽団は、12月の定期演奏会に向けて、練習を始めています。
この季節は、地域の中でもたくさんの演奏の機会をいただいて、学生たちは元気いっぱいです。

この日は2曲を聴かせていただきました。

★櫛田鉄之助作曲
「尺八と吹奏楽のためのフィギレーション」

尺八と吹奏楽の協奏曲です。

尺八は、楽団指揮者が、演奏します。
彼は、都山流の尺八を昔から習っているそうです。

演奏を聴いてびっくり。

その上手なこと!!
素晴らしかったです。
恐れ入りました・・・・

3

1

・場面転換と、構成
・尺八の歴史、宗教との関係
・ペンタトニックのハーモニー
など、楽譜の中からどう読み取るか、
また、楽曲の意図の考察に時間を使いました。

★西村朗作曲「秘儀Ⅲ」
(今年度の課題曲Ⅲです)

コンクールとは別の学生指揮者が振ります。
きっとまた、別の響きと解釈、演奏になることでしょう。

楽曲は、演奏者が同じであっても、指揮者が変われば、演奏は変わります。
しかし、いかなる場合でも、指揮者は「楽譜にないこと」はしません。

違いは、「解釈」からくるもの。

とても楽しみです。

4

2か月ぶりの学生たち。
その間も、教育実習。
試験・実験・・・それぞれの学業と両立させながら、それぞれに頑張っています。

付かず離れずの、梨大バンドとの関係。
今は、適切な「距離感」を作れていると、私は感じています。

みんなの顔を見ると・・・
やっぱり・・・うれしいです。

なんだか、嬉しくて、ホッとします。

6年というお付き合いの時間と、代々の学生たちの温かい素直な心のおかげさまだと思います。

感謝。

これからも つかず離れず・・・
応援しています。

ありがとうございました。

2

コメントの投稿

非公開コメント

緒形先生。こんばんは。
山梨大学の定期演奏会は12月のいつですか?
私も時には自分へのご褒美で山梨まで行ってみたくて。
大村先生のノーベル賞受賞時、すぐに山梨大学吹奏楽部のことを想いました。
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード