中日山本昌選手、史上初50歳登板を支えた「力」 

今の時代、普通の会社員にとっても、同じ会社に32年間勤め続ける人がどのくらいいるでしょうか。

まして、トップアスリートとして、32年間、同じ職業を続けるなんて、私には驚きでした。

2015年10月7日
中日ドラゴンズ 山本昌選手自身の公式ページには、こうありました。

「50歳のみっともない涙をお見せしてしまい、申し訳ありませんでした。広島のファンのみなさんにも声援をいただいて、本当に最後まで幸せな現役生活でした。投げた3球は全部スクリューボールです。2ボールになったときはやばいと思いましたが、丸君も3球目を力強いスイングで打ち返してくれて、うれしかったです。明日から練習しなくていいと思うと、やっぱり寂しいですが、野球をもっと勉強していかなけばと思っています。」

1
(スポーツ報知2015年10月7日)
今季限りでの引退を表明していた、中日の山本昌投手(50)が、2015年10月7日の広島戦(マツダ)で先発し、プロ野球史上初の50歳での登板を達成しました。

山本選手は、投手として最高の栄誉である沢村賞を1回、最多勝を3回の他、2006年には、41歳で、ノーヒットノーランを達成しました。

数々の最年長記録を塗り替え、通算成績は219勝165敗5セーブ。

山本 昌(やまもと・まさ=本名・山本昌広)選手は、1965年生まれ。
50歳。

1983年入団以来、中日一筋32年間の、プロ野球選手人生でした。

プロ野球選手の平均選手寿命は、9年なのだそうです。
32年間と言う、驚異的な選手生活。

山本選手の「力の源」・・・

それは、「あたりまえのことを習慣にし、継続すること」

山本選手は高校時代、甲子園出場経験はありません。
思いがけず中日からプロ指名を受けますが、ドラフト5位の無名選手でした。

投球フォームは不格好と批判されました。
球速も130キロ前後。

山本選手は、自らを「凡庸」と評します。

日々の筋力トレーニング
走り込み
ダンベルトレーニング。

プロ選手なら、当たり前のことだと思います。
この「あたりまえ」を、どんな時も続ける「力」

それが、ケガの少なさにもつながり、長い現役生活を支えたと言われています。

私は、野球にも疎い人間ですが、自分の教師人生より長い年月を、プロ選手としてまっとうした山本選手の「意志ある力」に、素直に驚き、そして感動します。

・・・・・・・

アメリカ・メジャーの世界では・・・

■サチェル・ペイジ選手・・・・59歳が、世界記録。

(ウィキペディアより)
リロイ・ロバート・ペイジ(1906年7月7日 - 1982年6月8日)は、アメリカ合衆国アラバマ州モービル出身のプロ野球選手(投手)。
1

ペイジ選手は1923年、選手として歩み始めました。

ペイジ選手の生きた時代、アメリカの野球界には人種の壁があり、メジャーリーグに黒人は入れませんでした。
ペイジ選手も黒人のリーグ(二グロリーグ)で活躍し、1948年に42歳でメジャー入り。

1965年まで、42年間プロ野球選手として活躍しました。
この時、ペイジ選手の年齢は59歳でした。

・・・・・・

コツコツと、あきらめず、あたりまえの努力を続ける
様々な苦難を「幸せだった」と言えること

とても難しいことです。

山本選手に心から・・・
人生の次のマウンドでのご活躍をお祈りいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード