気付いたときには全てが決まっている

安全保障関連法案

2015年7月15日午後、衆院特別委員会で採決が行われ、自民・公明両党の賛成多数で可決されました。
審議を締めくくる総括質疑の終了後、維新の党が退席し、民主・共産両党が抗議する中、与党が採決を強行しました。
法案は本日、16日に衆院本会議で可決される見通しです。

誰がどう見ても、強行採決でした。

安全保障関連法案とはなにか・・・
恥ずかしいことに、私はまったく分かりません。

以下、安全保障関連法案の個々の法案です
(写真は、ライブドア・ニュースより)
1

1つ1つの具体的内容、正当性、非正当性を述べる見識は、私にはありません。
ただ、(以下は私見です。)

気付いたときには、全てが決まっている

「採決への戦略」は、ずっと以前から着々と進められていた。
デモも、反対も、全て「想定内」。

特定秘密保護法案、沖縄基地問題、原発問題等々
全てが、議論される「場」に出てきたときには、すでに決まっている。

そう 思うのです。
・・・・・・・・

戦後70年。

何十年もたってから「あの時の真実」と、マスコミは多くの番組をつくり、新聞各社はスクープとして見出しを付ける。

「あの時の真実」は、「その時」に分かっていたこともたくさんあった。
それを書けず、、報道せず、
書かせず、知らせることを禁止し、報道させなかった。

今になって、あのころの国民は愚かだったと、誰が言えるのだろうと、私は思います。
そしていつか、今の時代に生きる私たちを、愚かであったと、未来の人々は言うのでしょうか。

真実や正義は1つではない。
それを見る人の立場によって、異なることを、私は年を取ってから理解しました。

今までも、この先も・・・・
こんなやり方で、政治は進む。

1人の人間としては、やり切れない気持ちです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード