新日フィル・ダニエル・ハーディング・リハーサル

プロのオーケストラと、指揮者のリハーサルは、非公開が原則です。

今回、機会を得て、貴重な見学をさせていただきました。

新日本フィルハーモニー交響楽団と、指揮者、ダニエル・ハーディング氏とのリハーサルです。
曲目は、マーラー交響曲第二番「復活」

私は、仕事場から、墨田区にあるホールへ直行しました。
この日は、オーケストラ、ソリスト、合唱団すべてのリハーサルでした。

1

■ダニエル・ハーディング・プロフィール
1975年、イギリス・オックスフォード生まれ。
94年にバーミンガム市交響楽団を指揮してデビュー。
96年、ベルリン・フィルとの共演を果たし、ロンドンのBBCプロムスにも史上最年少指揮者として登場。
現在、スウェーデン放送交響楽団音楽監督、ロンドン交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団 Music Partner of NJPを務める。
マーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)からは終身桂冠指揮者の称号を与えられている。
2016年9月からは、名門パリ管弦楽団の音楽監督に就任することが決定している。

ハーディング氏のリハーサルは、大変緻密で、ていねいなものでした。
細かい返しの中で、特に弦セクションのフレーズの歌い方に時間をかけていました。

新日フィルは歴史ある、名門オーケストラです。
通訳をほとんど介さずに(隣に通訳の方がいらっしゃいました)、歌い、動き、そして、グイグイと迫る様子に、ホールの空気が熱くなってゆくのが分かります。

スコアを見ながらではもったいない。
家で勉強できることは、家でやる。

「今」しか感じられないことを、「今」学ぶ。
・・・そんな気持ちで、つんのめって見学させていただきました。

世界の第一線で活躍する指揮者の世界。
プロのオーケストラの、演奏家集団のすごさ。

本番とは違う、世界を見せていただくことが出来ました。
今、ここにいられる幸せを感じました。

あっという間の、4時間半でした。

ありがとうございました。

■「復活」の演奏会は、下記のとおりです。
7月10日(金)19:15開演 会場:すみだトリフォニーホール
7月11日(土)14:00開演 会場:すみだトリフォニーホール <残席僅少>

新日本フィルハーモニー交響楽団第545 定期演奏会

■プログラム
マーラー作曲 交響曲第2番ハ短調『復活』

■出演者
指揮:ダニエル・ハーディング
ソプラノ:ドロテア・レシュマン
メゾ・ソプラノ:クリスティアーネ・ストーティン
合唱:栗友会合唱団
合唱指揮:栗山文昭

■公演情報、チケット購入委細はこちらから
新日本フィルハーモニー交響楽団公式サイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード