小学校特別支援学級、鑑賞授業

本日もありがとうございます。

今年度、音楽の授業を担当させていただいています、都内小学校特別支援学級。
2年目になります。

この2年で初めて「鑑賞授業」を実施しました。

この小学校では、小学5年生で、毎年「音楽鑑賞教室」があります。
日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会を、鑑賞します。

6月にその行事は終わりました。
このタイミングで、楽器について、映像と音で、鑑賞しました。

使用したDVD教材は、東京都交響楽団が制作した「オーケストラのヒミツ」です。
このDVDは、「小学生向け」「中学生向け」と、同じディスクにそれぞれまとめられています。
オーケストラに出てくる、楽器のひとつひとつについて、案内人として、フリーアナウンサーが楽しそうに紹介してくれています。

「小学生向け」は、40分間。
45分の授業で、5分間の余裕をもって作られています。

Aグループ=1年から3年まで。
Bグループ=4年から6年まで。

それぞれのクラスで、同じ教材を用いました。
字幕には漢字も入っているので、私も「別の解説」をしながら、進めました。

Aグループでは、各楽器が演奏する短いフレーズに、ひとつひとつ拍手っ!!
「きれいな おと」
「あ、これしってる」
「トロンボーンぼくすきだな。クリスマスにかってもらうっ!」
・・・と、私語ではない、盛り上がり。
楽器に対して、深い興味を示した児童もいました。

Bグループも、「音」に対して、とても集中しました。
「きれいな こえ」・・・のことばもありました。
「音」が「声」に聴こえたのかも知れません。

素晴らしい感性だと思います。

どちらも、最高に興味津々だったのは「ハープ」です。
うっとり・・・・
画面にくぎ付け・・・

どちらのグループも、40分間、とても集中して聴いて、見て、楽しんだ様子です。

この集中の様子に・・・また新しい自分の学びがありました。

ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード