音楽療法セッション2015年6月「60分の流れ」

本日もありがとうございます。

先週は、認知症の方々が暮らす、都内グループホームへお伺いさせていただきました。
月に一度、ここでセッションを担当させていただいています。
今月は、8名の方々がご参加くださいました。

60分の流れです
■導入 ポップス 鑑賞しながらご機嫌伺い
■歌唱 季節の歌・お馴染みの歌
■リズム 太鼓でお囃子 即興・リズム模倣 いろいろな曲の中で
■体を動かそう しあわせなら手を叩こう・紙風船・ボールでシュート
■合奏 ラテンリズム 小物を使って ボサノバ、チャチャチャ
     トーンチャイム ペンタトニックで筝の音に合わせて
     キーボードによる即興
■歌唱 お好きな歌 リクエストコーナー
■整理 愛のあいさつ クールダウン


★今回、「リクエスト」曲が大幅に増えました。
事前に、ホーム内でアンケートを取ってくださり、「歌いたい曲」を、新たに12曲追加しました。

以下、追加曲です。
・お暇なら来てよね
・ソーラン節
・エーデルワイス
・仰げば尊し
・夏の思い出
・故郷の人々
・イエライシャン (夜来香)
・九州炭坑節
・東京ラプソディー
・白い花の咲く頃
・湯の町エレジー
・東京ブギウギ

施設長さんとご相談を続け、歌詞は、これまで通り、A4サイズに1曲。
太字ゴシックで26ポイント。
2番以上歌詞がある場合、ネットの動画で、当時の歌手の方が歌っている場面から、何番がメジャーなのかを調べ、何番でも「2番」までに収めました。

拡大君による模造紙大の歌詞は、今回から作りませんでした。
現在は、手元の歌詞をご覧になる方ばかりとのこと。

曲が増えてきて、1冊のファイルにはおさまらなくなりました。
スタッフのみなさまが、2冊に分けて、目次を付けて整理してくださいました。

今回は、リスエストが4曲出ました。

★キーボード2台による、セッションを追加しました
自分のキーボードを事前に搬入し、1台は、伴奏用。
もう一台は、ご参加の方から、気の向くままに鍵盤を弾いていたただき、その音にこちらが、伴奏を付けることを再開しました。

今回は、お二人の方が、弾いてくださいました。
人差し指でです。
最初は、音をどこに定めるか、迷われていらっしゃいましたが、ホームではいつもポロポロと鍵盤を押していらっしゃることを受けて、スタッフの方がサポートしてくださいました。
鍵盤には、色シールを貼ってありますが、それぞれお好みが違うので、そこを尊重します。

終わると、大拍手っ!

みなさまの晴れやかなお顔に、ありがたい気持ちがこみ上げます。
施設長さんはじめ、スタッフの方々の献身的なご協力にも、心から感謝いたします。

ありがとうございました。
来月もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード