102歳で博士号取得「77年の道のり」


2015年5月13日。

ドイツZDF(ドイツ第二放送)が、報じたニュースです。

インゲボルグ ・ ラパポートさん102歳が、世界最年長の博士号を取得した、というものです。

「ナチスドイツによって、否定された博士論文を守り抜き、77年後に認められた女性研究者」

インゲボルグ ・ ラパポートさんは、1937年にハンブルク大学で、ジフテリアに関する博士論文を提出していました。

しかし、「母親がユダヤ人だから、当人がプロテスタントであってもユダヤ人同然」という「理由」で、ナチスにより、1938年に博士論文の口頭試問は、拒否されました。

同年、博士号を得られぬまま、彼女は、無一文でアメリカへ移民として渡りました。
25歳の時でした。

アメリカでは、ブルックリン、ニューヨーク、ボルティモア、オハイオ州などいくつもの病院でインターンシップとして働きました。
苦労の末、ペンシルベニア州フィラデルフィアの大学で、小児科医となりました。

その後彼女は、ユダヤ人科学者と結婚し、安定した成功をおさめます。

しかし、当時のアメリカ国内での「赤狩り」・・・共産主義者排除運動の影響を避けて、再び今度は、家族で亡命します。
1952年。亡命先は、旧東ドイツ。

72歳の時の研究者としての、インゲボルグ ・ ラパポートさん
News, Community, Actionより
1

ご主人は、ドイツで最初の新生児クリニックを設立し、インゲボルグ さんも、医師として、研究者として活動を続けました。

102歳になって、ハンブルク大学で改めて「口頭試問」を受け、博士号を取得した、インゲボルグさん。

なぜですか?・・・との問いに・・・

・・・「私と同じ想いをした、多くの犠牲者のためです」
・・・と、静かに語りました。

★以下は英文の記事ですが、翻訳機能を使ってご覧いただけます
News, Community, Action


ちなみに、日本においては、筑波大学で、2011年に開学以来、最高齢で博士号を取得した幡谷祐一さん(91)がいらっしゃいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード