盲導犬

本日もご覧いただきありがとうございます。

公共交通を利用していると、時折、盲導犬の訓練に出会います。
比較的近くに訓練所があるからです。

盲導犬・・・
ご存じのとおり、視覚障がいをお持ちの方の「目」として、働いてくれる犬のことです。

1

先日も、電車の中で見かけました。
「訓練中」という表示を付けています。

ホームを歩く
電車を待つ
電車に乗る
・・・・常に、人の少しだけ前をゆっくりと進みます。

居場所を見つけて、じっと座る
座席に人が座るときには、座席と座っている人の足の間に、大きな身体を出来るだけ小さく丸めてじっとします。

ほとんどの人は、最初は驚きますが、盲導犬と理解すると、できるだけ協力しようとなさいます。
それでも、迷惑そうな顔をする人がいるのは、見慣れないせいかも知れません。

電車を降りる 車両とホームのすき間を確認しながら
階段を上る
エスカレーターに乗る・・・訓練者は、わざと、下りのエスカレーターに歩きます。
それを判断して、上りに誘導します。

ひとつひとつが、本当に大変なことなのだと思います。
犬の張りつめた気持ちが伝わってくるようでした。

・・・こうして、訓練を終えて、誰かの光となり、人生に寄り添う

盲導犬は、実働できる期間は短いそうです。
普通の犬とは、まったく異なる、緊張の中で暮らすからです。
飼い主さんにとっては、自分の命を預ける、唯一のパートナーです。

今は、その「老後」の世話を献身的に引き受ける、ボランティア制度もあります。

頑張れ・・・偉いぞ・・・早く飼い主さんの所へ行けるといいね

優しく・凛とした、ゴールデンの目に、私は心の中で話ました。

街中で見かけたら・・・

ただのワンコではない彼らに、これからも、応援を続けたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード