ファツィオリ社の4本ペダルグランドピアノ

グランドピアノのペダルは…3本です。
(私は、真ん中のペダルも使ったことがないです)

先日、4本ペダルのグランドピアノがあると、聞きました。

4本?・・・ 
イタリアのファツィオリという会社が作っています。

私は、初めて聞く会社の名前でしたが、プロのピアニストの間では、大変有名な会社なのだそうです。

ファツィオリ(FAZIOLI)は、1981年に創業したイタリアのピアノメーカーです。

創業者のパオロ・ファツィオリ(Paolo Fazioli)さんは、1944年生まれのイタリア人。
お父さんは、ローマで家具工場を営む方だったそうです。

パオロさんは、ローマの大学で、工学・ピアノ科・作曲科の学位を修め、その後、「現代のグランドピアノ」製造の研究を行い続けました。

1961年、ファツィオリピアノを創業し、現在に至るまで、35人の熟練した職人による、手造りで製作されています。
一台のピアノが完成するまでに約3年の歳月を費やすそうです。

1

★ファツィオリピアノフォルティ社の「信念」
(公式ホームページより)

・コンサートグランド、グランドピアノのみを造り、生産量を増やすことは考慮せず、最高のクオリティを目指すこと。
・他のどの現存するピアノをもまねず、むしろ独自のサウンドを作ること。
・由緒ある伝統的技術と最新の進んだ技術とを組み合わせて、ピアノを一つ一つ、手仕事で造っていくこと。
・常に最先端技術を駆使して、ピアノの改良に励むこと。


そのひとつとして・・・4本ペダルが誕生したのです。

4本ペダルのスタンダードモデル
1

1

このペダルはファツィオリによって開発され、特許を取得しています。

★特徴
従来のシフトペダルは音色を変化させるだけですが、このペダルは音色を変えることなく、音量のみが小さくなる。
これはハンマーと弦との距離が近くなり、なおかつ鍵盤の深さも、浅くなることから生まれる。
これにより速いパッセージと、グリッサンドが可能になる。
(公式ホームページより)

・・・と、ありますが、実際に音を出してみないと、文字ではよく分かりません。
音を出してみたいです・・・

国内では、まだあまり知られていないようですが、ファツィオリピアノフォルティ社のピアノは、アジュケナージ、アルゲリッチなと世界的なピアニストにも愛用されています。

2010年、ショパン国際ピアノコンクール
2011年 チャイコフスキー国際コンクール
の公式ピアノとして、採用されています。

世界に誇る、スタインウェイしか採用してこなかった、アメリカ、ジュリアード音楽院でも、公式に採用されています。

ちなみに、ファツィオリ社のピアノの価格は、1台が約900万~2200万円なのだそうです。
価格も世界最高レベルです。

今から約300年前、今まで強弱のつかなかったチェンバロなどの鍵盤楽器に対して、強弱のつく「ピアノ・フォルテ」という楽器が、考案されました。
これが「ピアノ」の始まりです。
ベートーヴェンの時代、どんどん改良され
ショパンやリストの時代には、さらに改良が進み・・・

そして21世紀。
まだまだ・・・進化する。
すごいことだと思います。

国内のホールで、このピアノによるコンサートを聴いてみたい・・・
そんな気持ちになりました。

日本国内ショールーム
★お問い合わせ 
ピアノフォルティ株式会社(日本総代理店)
Tel. 03-6809-3534 info@fazioli.co.jp
〒105-0023東京都港区芝浦1-13-10 1F

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード